先週末に待望の花見をしました。
酒を飲み、旬を味わう!幸せな春のひと時。

この時期に訪れる多くのカメラマンも今では見慣れた光景です。
桜、山菜、そして澄んだ空気!
ここ世屋も四季の移ろいを五感で感じれる素敵な場所なのです。

芽だし


≪催芽、播種≫

そんな心地よい日差しの中、来月末の田植えイベントに向けてコシヒカリの種まきを行いました。

下準備として10日間ほど水に浸けて芽出しをしてやります。
これは不揃いを少なくするため。

芽出しの確認は目視で行いますがお爺ちゃんには辛いところ。
今では老眼鏡が手放せません……。

播種1


播種2


播種3


適度に芽出しが出来たらいよいよ種まき開始です。

流れは単純ですが、その年の出来を左右する大事な作業。
お喋り禁物!おふざけ厳禁!
毎年この日だけは本気で仕事します。

播種4


そして…無事完了

これから田植えまでの長い育苗に入ります。
昼夜の極端な温度差は山間地ならでは!こまめな温度管理が要求されます。

今年も病害虫に負けない立派な健苗を目指して!



                    米作り担当 伊藤