毎年GWに入れば棚田までの道中が混み合います。天橋立や伊根の舟屋など丹後の観光名所に訪れる車の列。
中には山菜目当てに棚田方面へ上がってくる他府県ナンバーもあり、行き慣れない道に四苦八苦してる様子も…地元農家との決まり文句は『金捨ててもゴミ捨てるな!』

播種から3日後


《播種後3日目》

播種から一週間後


《播種後一週間》

播種から二週間後


《育苗》

種まきから半月が過ぎ順調に育っております。
また半月もすれば田んぼへ引越しです。

代掻き1回目


《棚田》

収穫後から春先までは猪の餌場と化してしまい畦畔などは原型がないほどボコボコ状態。
整地し耕運や代掻きと何とかかんとか田んぼらしくなってきました。
今月下旬の田植えまでもうひと頑張り!

お陰さまで今年の体験会もたくさんの申し込みをいただいております。
毎年遠方からお越しいただくベテランさんも多く、年々作業スピードは増すばかり!
もはや体験会という域を超えております。
最終日にはもう植える田がないという 現場責任者としては嬉しい悲鳴も。


今年も、当日は静かな癒しの空間で楽しい時間を過ごせればと願っております。
参加くださる皆さんどうぞよろしくお願いいたします。


                            米作り担当 伊藤