2016年08月23日

手造り梅酢の次は季節の果物で、クラフトヴィネガーのつくり方をご紹介

毎年6月の青梅の季節には梅酢を漬けるためにたくさんのご注文をいただきます。

そんな梅酢フリークのみなさま、梅の他にも旬のフルーツで自家製のドリンクをつくってみませんか?

名づけて「クラフトヴィネガー」。

梅酢と違って1週間でできあがるのがうれしいんです。

クラフトヴィネガー1


≪炭酸水で割って≫

これ、おすすめ。

クラフトヴィネガー2


クラフトヴィネガー3


≪つくり方≫

カンタン!

旬のフルーツと氷砂糖、お酢を広口ビンに入れるだけ。レシピはこちらをご覧ください。

漬けたあとの果肉は細かく刻んでヴァニラアイスやヨーグルトとともにどうぞ。

今回は白桃すもも、巨峰の3種類つくってみました。

紅芋酢の他に、富士玄米黒酢もおススメです。

もう市販の(いろんな化学物質の入った)ジュースなんて買わなくていいいですよ。

       五代目 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51636240