2016年10月03日

稲刈りのお礼と その後の脱穀

お陰さまで先週末に蔵人が管理する棚田の稲刈りが全て終了いたしました。
今年も大きな事故やケガもなく実りを迎え収穫できた事に大変感謝しております。

2016稲刈り1


2016稲刈り2


2016稲刈り3


2016稲刈り4


≪稲刈りの様子≫

台風の影響で初日の体験会が中止となりましたが、翌週にはなんとか天候にも恵まれ実施する事ができました。

もう11年目となるこの体験会? この日の参加人数は過去最高だったかと。 また、年を追うごとにベテランさんも増え続け、もはや体験会とは名ばかりとなってまいりました。
現場責任者の私にとっても非常にありがたいことです。

参加くださった皆様本当にありがとうございました。

脱穀1


≪その後≫

体験会後もまた長雨の悪天候が続きました。
これだけスッキリしない年は記憶にありません。

ある日 「はざ掛けした稲が穂発芽しとる!!」 と他農家からの悲鳴が。
天日干しのつもりが逆効果に。


そんな話を耳にすると刈り終えた安堵感も何処へやら。

また次の台風の発生もあり、手遅れになる前にと・・・

脱穀2


≪脱穀≫

お〜、やっぱり持ってる! この日は予報が変わり久々の秋晴れ。
逃しません。いつものおふざけはなし、無心無言の超スピード脱穀。


予定を早めた作業も 無事 日没までに終了。
あ〜、何とも言えぬ心地よい疲労感。
お疲れさまでした。


まもなく新米の出来上がりです!
                              

              米作り担当 伊藤




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51639331