2017年07月26日

田植えから2カ月・・・草との戦い!そして出穂

空梅雨?も明け いよいよ夏本番!・・・かと思えば、警報が出るほどの大雨。
先日は崩れた土砂で用水路が埋まるなど後始末が大変でした。
ここ数日、不安定な天候に振り回されております。

しかし、棚田にとっては潤いを取り戻すよい雨となりました。

草刈り2


草刈り1


≪草刈り≫

今月は富士酢の原料米を育てる棚田の草刈りに参加。
水張面積より広い畦と法面の草刈り・・・この労力は圃場整備時に想定できそうなもの・・・ほんま、小作人泣かせの棚田です。
それプラス、背丈より高くなった草!かなりの難易度。
約1週間 草刈機を無心に振り回し なんとか無事終了しました。

田植えから2ヶ月1


田植えから2ヶ月2


≪5月20、21日 植えの棚田≫

田植えから2ヶ月4


田植えから2ヶ月3


≪5月27、28日 植えの棚田≫

田植えから2カ月が経ち稲達も大きく生長しました。


ただ、避けられぬ戦いが目の前に。

雑草


雑草2


雑草3


≪除草≫

外周の草刈りをほどほどにし今年も戦場へ。
時間差で覚醒する何万もの敵軍相手には勝ち目なし。また、思わぬ伏兵の出現もあり激戦必至!

今回も先鋒隊を叩くのが最大の任務。その後の次鋒隊はほぼ放置。もう今の稲姿なら負けることはありません。

毎年この合戦は10日余り続きます。

出穂


≪出穂≫

戦いが終わるのを待っていたかのよう?・・・翌日に顔を出し始めました。
思わず手を合わせ拝みたくなるのは私だけ? 「子孫繁栄!豊年満作!」


                                 米作り担当 伊藤