積雪が3mに達したのは7年前。
この年は集落の民家がすっぽり埋まるほどに。地元農家さん曰く「昭和38年の大雪 いわゆる三八豪雪以来だ!」とか。


ここ数年は比較的おだやかで積雪もその約半分程度です。
ただ気温は氷点下が続き、今年も底冷えする厳しい寒さとなりました。

世屋の冬の様子1


世屋の冬の様子2


世屋の冬の様子3


世屋の冬の様子4

≪冬の世屋≫

今年1〜2月の様子。
貴重な晴れ間!インスタ映えしそうな良い写真。


そんな寒さも次第に和らぎ、今週は好天続きで世屋の棚田も一気に春めいて来ました。
お陰で田んぼもよく乾いてありがたい。

防柵設置


防柵設置2


防柵設置3

≪村仕事≫

約半年ぶりに顔を合わす面々も。
「ただいま!!」 の決まり文句。
冬場の出来事や体調管理など、お互いをいたわる話しで結束を固めます。

春一発目は、今では常識?獣害対策となる柵の設置から。

米作り始まります。

ぜんざい

≪至福のひととき≫

私が超甘党なのは村でも知れ渡った話。必ず共同作業の日は、大将の奥さんが「伊藤さんのために!」って・・・これもワイロか?
でも ありがたい。
この日はぜんざいです。もちろん 小豆、もち米、ヨモギは世屋産。


今年も仲良くやっていけそうだ。


                               米作り担当 伊藤