醪造り担当の藤本です。

造りを終えてから約2ヶ月経つので少し古い話になりますが、毎年締めの仕事で玄関前に植わっている木の剪定をやります。

例年は今井と私の素人ふたりでああでもないこうでもないと悩みながら、伸びすぎたなと思う枝を少し切って整えるくらいだったのですが、今年は市川が造園業11年の経験を活かして、まるで忍者のように木から木へと渡り、もの凄いスピードでバッサバッサと切りまくり、さすがの仕上がり具合を見せてくれました。
酒蔵玄関1

<こんな感じでグングン伸びます>
酒蔵玄関2

<とにかく仕事が速い市川>
酒蔵玄関3

<選定前の4月16日 ボーボー>
酒蔵玄関4

<約2か月後 サッパリ>

大胆に枝を切り風通しを良くすることで、全体に陽が当たり木が元気になるそうです。
後輩から学ぶことも沢山ありますね。

市川によると時間が足らなかったようで少々不満の残る剪定になってしまったらしいのですが、来年を見据えての仕事をしっかりとしてくれました。

この勢いで醪造りも来年へ向けてバッチリ整えてくれる事でしょう。


醪造り担当 藤本