前回、和田の記事にありました地域創生トレーニングセンタープロジェクトにじつは私も参加しておりました。
もちろん和田同様に三浦半島のプレーヤーの方々、全国から来られた経営者の方々からたくさんの刺激を受けたのですが、今回はあえてそのことには触れず音楽好きな私の独断で、出張先で出会った三浦半島に住む子供達のグループ「かもめ児童合唱団」の事を紹介します。

かもめ児童合唱団は1972年に結成され結構歴史のあるグループで、こういう文化が長く続いているって素敵やなと思いました。
普段は三浦市内や近郊でのイベントや老人施設等で活動しておられ、大手レコード会社からCDを出していたり、ドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中歌「私の世界」、「初恋は片思い」を歌い、配信サイトで1位を獲得するなどとても有名なグループだということを知ったのは、出張から帰宅後に現地で購入したCDを聴きぶっ飛んだ後でした。
テレビのない生活をしているもので芸能情報などは疎いんです・・・

子供たちの可愛い歌声と、
ほんわかした気分になる、時にはグサリと刺さる、またちょっぴり切なくうるっとくる歌詞と、
楽曲の多彩さと完成度の高さ、
恐らくもう50回以上は再生していてますがホントに何度聴いても飽きません。

そこでCDだけじゃなくどうしてもレコードの音で聴きたくなり、我慢できず買ってしまいました!

レコードとCD


妻には「同じのん2つも買って〜!!!」と言われましたが、いつもの事なので半ば諦めているようです。たぶん。
レコードジャケットだと、この少女のなんとも言えない表情が更にいい感じなんです。

YOUTUBEでたくさんの動画を視聴することができますので是非「かもめ児童合唱団」を検索してみてください。


醪造り担当 藤本