本を読むのが苦手だった私が本を読むようになったのは、飯尾醸造に入社してからです。
本を読むことは大切なことだと分かっていましたが、苦手意識がありなかなか踏み出せずにいました。
しかし、読み始めるとなかなか楽しくて、今では定期的に読むようになりました。

image


本読みの目的は知識の収集で、本読みでインプットした内容を実生活にアウトプットすることだと思います。
本を読むことが目的になってはいけないと思っています。
過去に、本読みに夢中になった時期がありましたが、その時はとにかくたくさん本を読むことに一所懸命で、本読みの目的を見失っていたように感じます。
今の時代、インターネットを利用すればパソコンやスマートフォンで簡単に必要な知識を手に入れることができます。そんな便利な時代だからこそ、本に向き合う時間を個人的には大切にしています。
そして、本を読むようになって改めて感じたことは、「本読みでインプットした内容を実生活にアウトプットすることの難しさ」です。私自身、本を読み終えたことに満足してしまい、アウトプットせずに終わってしまうというケースが多々あります。気を付けなければいけないと反省しています。

image


今読んでいる本がこちら。
あらゆる自己啓発本の原点となった世界的名著とのことなので、気になって購入しました。
読んでみると、本当におもしろいです。
納得させられるフレーズが多く、何度も読み返して読んでいます。
この本の魅力は、何と言っても原則をわかりやすく実例を挙げて説明してあるところです。本当に良い本に出会えたと思っています。
今後もジャンルを問わず、色々な本を読んでいきたいと思います。
おすすめの本があったら是非教えてください。

調合濾過担当 坪倉