スポーツの秋ということで、無性に体を動かしたくなり、最近定期的にスポーツをするようにしました。
体を動かすにあたって自分の中で決めたことは、「出来る出来ないは別として、とにかく興味のあるスポーツをやってみる」です。
元々、スポーツをすことは好きですが、社会人になってからは、なかなか機会がなく今に至っております。
しかし、それではダメだと思い行動に移すことにしました。
蔵人の中には地域のスポーツクラブに参加している者もいますので、無理を言って私も仕事終わりに参加させてもらうようになりました。

image

〈宮津市民体育館〉

image

〈RAINBOW SPORTS CLUB〉

前回のソフトバレーボールに続き、今回参加させてもらったスポーツはバドミントンです。
バドミントンはあまりやった記憶がなく、ましてやコートでやるのは初めてでした。
いざやってみると、結構難しかったんですが、すごく楽しかったです。
やっぱりスポーツで汗をかくって、すごく気持ち良いですね。

image


スポーツクラブに参加させてもらって感じたことは、普段の仕事で体を動かすことと、スポーツで体を動かすということは全く別物であることが分かりました。
普段の仕事で体を動かしているから、勝手に運動している気になっていましたが、勘違いでした。やはりスポーツには瞬発力やスタミナが求められます。これは普段からトレーニングしていないと劣っていきます。自分の体力の衰えを改めて痛感しました。
今後も怪我をしない程度にスポーツを楽しんでいきたいと思います。

調合濾過担当 坪倉