柚子の香りが食欲をそそる、冬季限定『ゆずなま酢』。
美味しいなますが簡単にできますが、「なますはお正月」というイメージの方も少なくないかも・・・。

ゆずなま酢の原材料は、純米富士酢・粗糖・ゆず果汁・塩。
実はこのまま甘酢としても使え、簡単に味付けができる優れもの!
という訳で、ズボラな私でもできた、簡単メニューをご紹介します。


●大根と水菜のサラダ
mizuna


ドレッシングは、【 ゆずなま酢、醤油、ごま油 】をお好みで混ぜるだけ。
適当に混ぜただけなのに美味しい!

●大根のゆずなま酢漬け
お皿に盛った写真が無かったので、漬けてる最中の写真ですみません。
daikon


大根を角切りにして、ジップロックで漬けるだけ。
あとは冷蔵庫で放置( - -)ノ

漬け置きの時間が長くなると、柚子の風味は弱くなりますが、柚子が苦手な方でも食べられそう。
カブを薄く切って漬ければ、千枚漬け風になると思います。


●鶏もも肉の唐揚げ 甘酢和え
tori


油淋鶏風にしようと思ったけどネギが無かった・・・不覚。

鶏のもも肉は、塩コショウ・醤油で下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げました。
ゆずなま酢・酒・醤油・ごま油をお好みで混ぜて、揚げたての唐揚げにかけるだけ。

ご飯がモリモリ進みます。下に敷いた野菜すら美味しい。


●ゆずなま酢でつくるお寿司

sushi1


飾り付けのセンスがなくてすみません・・・ほんまに無い・・・。

柚子の香りと合いそうなサーモンを具にしました。
多分、魚のネタは何でも合うんじゃないでしょうか?
個人的には、ゆずなま酢を多めで酢飯をつくるのが好きです。


ちなみに、通販担当・狩野の夕食は、こんな豪華な手巻きでした!
sushi4

酢飯の白い方が「ゆずなま酢」、赤い方が「手巻きすし酢」です。
海苔はもちろん、「成清海苔店の皿垣漁協産焼き海苔」。

そして具材はこの日定置網に入ったブリ!
sushi2

「切っただけ、混ぜただけで、美味しい夕食になりました」by 狩野
脂がのったブリも、柚子の香りでさっぱりといただけそうです。


ゆずなま酢」を使えば、分量は適当でも確実に美味しい味付けができます。
ぜひお試しあれ!

通販担当 永浜