前回ブログで書かせていただいた「宮津天橋立漁師町ととまーと」へ、
念願のランチに行ってきました。
IMG_7855

目当てはチラシをみてずっと気になっていたカネマスの「一刻干し」。
丹後の新鮮な魚の美味しさをそのまま味わって欲しい、店主のそんな思いの詰まった「一刻干し」は、
獲れたての魚をすぐにさばいて、丹後の海塩水を使用したうす塩味の昆布出汁に一刻漬け込んで旨みを引き出した逸品。

店主におすすめを聞きながら「烏賊」と「はたはた」を注文しました。
IMG_7826
烏賊:柔らかくて噛めば噛むほど旨みが出てきます
   「みそ」がたまらなく美味しかった。
はたはた:身はほろほろとれるほど柔らかく、ジューシー。
     頭からしっぽまでまるごといただきました。

この日はイベント日でいろいろな食の催しがありましたが、その中から「宮とと水産」のにぎり寿司5貫セットを選びました。
IMG_7836

やはり新鮮な魚は美味しさが違います。鰆と鯖は炙り加減がちょうどでこちらも美味。

宮津でランチに迷ったら、ぜひ「ととまーと」へ。
丹後の新鮮な魚がいただけます。

通販担当:庄司