庭先の木蓮が、今年も色鮮やかな花を咲かせました。
P1000782

P1000781


春が来たなぁと感じる瞬間でもあります。
春といえば、与謝野町の加悦谷祭り。

毎年4月最後の土日に行われる祭事ですが、
旧加悦町と野田川町の各地区で、神楽を始め屋台や神輿、
立ち振りなどが奉納されます。

私が住む与謝野町後野(うしろの)地区では、
2年に1度『愛宕山子供歌舞伎』が上演されます。
1555990644078

P1000778


今年の演目は「寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう」)」といい、
もともとは能の演目を歌舞伎で表したもので
天下泰平・国土安穏を祈って舞を披露するというものだそうです。

実は少子高齢化の影響で、役者の人数も年々減少し
これまでは小学生の高学年が中心となっていましたが、
低学年から保育園児と低年齢化も進行しています。

そんな中、少ない人数でしかも踊りの負担が少ない
「寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)」は新しい
令和時代の幕開けに相応しい演目です。P1000773

先日の稽古上げの様子

4月27日(土)の宵宮は夜7時頃から、
4月28日(日)の本宮は夕方5時頃から
与謝野町後野愛宕神社前にて奉納されます。

天気も気になるところですが、たくさんの方に
見に来ていただけると嬉しいです。

P1000786

P1000787



2007年・2010年上演 『義経千本桜 道行の場』より


法人部 加古川