来年の仕込みをレベルアップするために設備導入を考えておりましたところ、ちょうど良いタイミングで展示会があり、情報収集しに秋山と行ってきました。


で、場所は...広島.....遠いな....



その日は既に前後に予定が入っていたので、車で日帰りの強行スケジュールで行くことになりました。

10時開場を15分程過ぎて入場したのですが、展示会はすでに大勢の人で凄い熱気に包まれており、各メーカーが一押しの商品をPRされてました。
日本酒業界の現状を見ると国内出荷量は年々落ち続けているのですが、特定名称酒(吟醸酒、純米酒等)に関してはここ数年少しづつ上がってきており、やはりどちらのブースも少量生産向きでクオリティを上げる為の設備展示が多いように感じました。

肉体労働の多い醪造りも省力化できるところは設備を導入し、その余ったエネルギーを品質向上に使いたいと考えていたので、今回の展示会への参加で色々とヒントをもらい、行ってよかったと思える出張になりました。

今回は展示会場内の撮影禁止...となっていたのかどうかわからないのですが、業者との話に夢中になり写真撮影をすっかり忘れてしまいまして、なんと今回のブログは写真なしとなりました。


来年は醪造りチームで新しい試みをしようと考えておりますので、どうぞ楽しみにお待ちください。



醪造り担当  藤本