社長には内緒なのですが、日本酒は造るより飲む方が好きです。

いや、厳密にいえば造るのも好きだけど、飲むのはもっと好き。
なんか昔どこかの引っ越し屋さんのCMで聞いたようなセリフですが・・・

私が日本酒に目覚めたのは確か23歳だったと思います。
それ以前は、味もわかってないのに格好つけて洋酒をロックで飲むみたいな感じでした。

若かったな〜

その頃ちょうど地酒ブームの真っ只中で、行きつけの居酒屋で大将から「これ飲んでみ!」
とご馳走していただいたのが菊姫の古古酒吟醸でした。

薫り、うま味、熟成感、キレ、それはもう今まで味わったことのない衝撃を受けて、この出会いでじっくりお酒を味わうという事を教わりました。

日本酒
< 少しマニアックな日本酒たち >

今では日本酒だけでなく洋酒の味も少しは解るようになり、自宅には常時50本を超えるお酒がストックしてあります。その中から食事に会うものをセレクトするのが毎日楽しくて仕方がないです。(B.G.Mも必ずセレクトします!)
そして最近は冷蔵保管が必要な日本酒が増えてきたので、3年前に日本酒専用の冷蔵庫まで買ってしまいました。

日本酒専用冷蔵庫1
日本酒専用冷蔵庫2
< 一升瓶が16本も入る冷蔵庫 >

日本酒を飲む会なんていうのも友人同士でやったりして、人見知りな私にとってコミュニケーションのツールとしても活躍してくれる相棒。
飲み過ぎには気を付けつつ、これからも仲良く付き合っていきたいと思っています。


醪造り担当  藤本