9月15日に開催しました稲刈りファッションショーの入賞者を発表します。
ちなみに9月21日は雨で中止になってしまいました。

では、まずは稲刈リストから。
今回も富士酢Tシャツ部門は該当者なしだったので、一般部門の方です。

9-番頭さん


≪番頭さん≫

アースカラーの中でも、着こなしのむずかしい淡いグリーンをうまく取り入れられています。

あたまの手ぬぐいまで完璧。
背景とも見事に調和していますね。

日本野鳥の会の長靴も素敵です。


続いては、富士酢Tシャツ部門の稲刈リーゼ。

27-MC


≪MCさん≫

リネン製のカプリシャツから透けてみえる富士酢ボトル。

そして、なんといってもカプリシャツとTシャツのコントラストが逆さ富士。

ストローハットにデニムとシンプルながら、大人のおしゃれですな。


次は一般の部。

11-葛城ゆう子


≪葛城さん≫

ベージュのオーバーオールにミントグリーンのチェックシャツ。

サファリハットのリボンとオーバーオールのサスペンダーの色まで合わせるあたり、まさにGod in the detail(神は細部に宿る)。

白い長靴をもってきたところも素敵です。


最後はオソロで賞。

7-坂口ファミリー


≪坂口ファミリー≫

デニムonデニムを4人で着こなすと迫力ありますね。

ウエスタンシャツに白T、サファリハット、首に巻いたスカーフとぬかりなし。

ちなみに坂口ファミリー、田植えはこんな着こなしでした。

グッチさんG


≪田植えの着こなし≫

スヌーピーの白Tにグレーのショートパンツ、ストローハット。

ご家族の仲の良さがびんびん伝わってくるコーディネート。

ファッションショーにご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

個人賞の方には『富士酢の米』3圓犯麈簓覆里酢を、オソロで賞の方には非売品のお酢をお贈りします。

来年の田植え、稲刈りファッションショーもどうぞよろしくお願いいたします。

     五代目 彰浩