今年も紅芋醪の仕込みが始まっております。

飯尾醸造では濃縮果汁等は使用せず原材料そのものを加工して酢にしますので、収穫時期に合わせて一気に作業をする必要があり、普段は静かな由良蔵もこの時期は社員・パート増員で紅芋の醪造りを行います。

紅芋仕込み01
紅芋仕込み02

冷え込んだ蔵でみんな黙々と芋のヘタ切り作業をします。
この日の加工数量は900kgでした。

紅芋仕込み04

2,500本に1本くらいの割合で出てくるこんな芋を『ラッキーポテト』と呼んでいます。
なぜラッキーなのかと言うと、紅芋に混ぜられないので蔵のみんなで食べられるからです。
普通に甘くて美味しいです。

紅芋仕込み03

今井が甑の温度調節をしながら紅芋を最高の状態に蒸し上げます。
笑顔が蒸し具合を物語っていますね。

紅芋仕込み05

紅芋を粉砕して発酵させるのですが、発酵が進むに連れて鮮やかな色になるのが面白いです。
良い状態で酢造りチームにバトンタッチ出来る様にあと少し頑張ります。


醪造り担当  藤本