どうも!新型コロナウイルスのせいで色んな方々に出会えなくなってテンション低めの市川です。


こんな状況で誰とも気軽に出会えませんが、コロナウイルスが収束したら出会いたい友人を1人紹介したいと思います。


彼は大学卒業後、大阪で営業マンとして働いたのち、岡山県高梁市に移住。
そこで、地域を盛り上げる地域おこし協力隊となり、その活動の中で偶然出会った調味料に感動し、その勢いで起業!

それが地元のおじちゃんが手作りしていた赤柚子胡椒でした。
その味と香りに衝撃を受け、レシピを教わり、唐辛子を栽培し、1から赤柚子胡椒を作り始めた。そして、その後『佐藤紅商店』を立ち上げました。

34092E88-875B-415B-BD56-7D1106462320


今では商品の種類も増え、唐辛子の栽培面積も増え、少しづつ販売店も増え、地域おこしにつながっているみたいです。


その中の主力商品がこの

95BBA3AF-96FE-49DE-9A7D-9511A0DBB283

【紅だるま】

高梁市成羽町吹屋は昔、赤の顔料『ベンガラ』の産地として栄えた歴史があり、そんな地域を再び盛り上げる取り組みとして紅だるまが誕生したそうです。


何の因果か飯尾醸造にも『紅芋酢』があり、共に無添加の『紅』商品を扱う身となった訳です。


他にも『紅てんぐ』『からみ』『柚マーマレード』『おかず唐辛子』などなど

7426250E-236A-4532-9A40-899028D833CC



魅力的で美味しい商品が色々あります。

是非、気になった方はネットでも買えるので食べてみて下さい。

https://satotakunejp.stores.jp/


高校生時代から、おもしろい感覚の持ち主でしたが、今では事業主となり家族を支え、地域に根付くあり方を常に考えている姿を見て、彼には出会う度に、いつも元気と刺激をもらっています。


早くコロナウイルス収束したら、また語り合いたいなー



瓶詰めライン担当 市川