濾過調合担当の坪倉です。
先日調合室の洗浄具であるデッキブラシを更新しました。
少しマニアックな内容ですが、個人的にすごくテンションが上がったので、紹介させていただきます。

004DD63C-C2AA-44CF-B337-1A6FA24BD130

こちらが今回更新したハイスペックなデッキブラシです。
HACCP対応の洗浄具で、安心のMADE IN JAPANです。


6F281276-0543-4DBC-83A3-D91EC4E9851B
 
柄の部分とブラシボディが分離できるタイプとなっております。


D4EB8B0E-B4EB-404D-8196-FE1408551AB2


76615892-A049-4EED-91F0-91448B6F4E2C

ブラシボディはソリッドタイプのポリプロピレンを使用。丈夫で破損しにくいポリプロピレンを使用しているので、破損による異物混入のリスクを軽減してくれます。


2EFD55FF-03F5-4B21-B0DD-CF9943F68BEF

毛はポリエステルを使用しております。毛の根元をしっかりと留金で留めているので、毛抜けしにくい構造になっていて、これまた毛抜けによる異物混入のリスクを軽減してくれます。
実際に毛を触ってみたのですが、すごく硬くて、力を入れてゴシゴ擦すれば頑固な汚れも落とせそうな予感。
柄の部分はアルミとなっていてすごく軽量です。女性でも使いやすそうなので、パートさんが使う時も良いかも。

ホームセンターにある定番のデッキブラシと言えば、ブラシボディが木製で、毛はナイロン素材。どうしても気になるのがブラシボディの木製部分。菌が繁殖しやすく、虫の発生源にもなってしまいます。

デッキブラシを更新したことで、掃除をする楽しみが増えました。
今後も衛生な環境づくりに取り組んでいきたいと思います。

濾過調合担当 坪倉