日ごとに寒くなってきましたね。寒がりな通販担当 加古川です。
温かい飲み物が恋しくなる季節ですが、昔からホットドリンクと言えばココア派。
コーヒーにはどうしても手が伸びず、ついつい甘い方へ引き寄せられています。
食後に、ブレイクタイムに、コーヒーを飲んでいる人を見ると『大人だなぁ』と
思って憧れにも近い感情を抱いていました。

そんな子供舌の私がときどき立ち寄る場所があります。
DSC_0527

DSC_0529

丹鉄珈琲 〜114km cafe〜

京都丹後鉄道宮津駅構内にあるカフェ「丹鉄珈琲 114kmcafe」、ここで飲めるコーヒーには5つのブレンドがあり、それぞれに丹後の地名が付けられています。
DSC_0642

舞鶴ブレンド(モカブレンド)
少し甘酸っぱく、香りが良くソフトでなめらかな口当たりは、ブレンドの定番です。モカの神秘的な香りが、このブレンドの上品さを表しています。


DSC_0643

天橋立ブレンド(フレンチロースト)
上質のブラジルとコロンビアの深煎り豆をブレンド。さっぱりとした切れ味の良い味わいが絶妙です。

DSC_0644

京丹後ブレンド(マンデリンブレンド)
奥行きを感じさせる苦みの深妙さとまろやかなコクを引き出し、ふくよかな味わいが複雑に絡み合う、香味の豊かさを感じさせる珈琲豆に仕上がっています。

DSC_0645

福知山ブレンド(ブラジルブレンド)
ブラジルの2品種をブレンド。柔らかく口当たりの良いブレンドに仕上がっています。


DSC_0647

おっと!シールがありません!きっとこれは与謝野ブレンド(グァテマラブレンド)
コロンビアの酸味とコク、ブラジルのソフトな味と香り、グァテマラの芳醇でフルーティな香り。円やかな味と香りの中に程よい酸味とコクが調和した上品な味わいマイルドタイプのブレンドです。

それぞれに味の特徴がありますが、私は味の違いは分かりません。
コーヒーを飲む、ということに酔いしれているレベルなので(笑)


DSC_0532

店頭で好きなブレンドを選んで注文すると、こんな可愛らしいカップに入れてもらえます。

コーヒー片手に電車での旅というのもお洒落だなと思います。
日頃、車での移動ばかりで電車に乗ることも滅多にありませんが、たまにはこういうゆったりした気分で出かけたいですね。
DSC_0535

〜私はコーヒーと旅に出る〜  深いなぁ


通販担当  加古川