「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」というものがあります。気づけばもう3月も終わり、仕込み、仕込みで過ぎてしまった酢造りの相見です。気がつくと、自称我が家の桜も昨年より5日早く開花し、本日で三分咲きになりました。
C2D94A82-E638-4D2E-870F-CFDE17DF163F

今年で20年になりますが、毎年花を咲かせ家族を癒してくれています。
数年前までは、子どもたちの顔を見ることで癒されていましたが、今では子どもたちも大きくなり、代わりに毎年ゴールデンウイークに子どもがプレゼントしてくれるサンパチェンスが成長していく姿に癒されています。
(写真は昨年夏のものです。)
575E1570-442B-4708-976C-2A31A5F9470C

小さな鉢から大きな鉢へと植え替え、鉢からこぼれるほどの花を咲かせてくれます、家内いわく、花の世話をしながら育てることで凄く癒されるそうです。
パンジー

パンジーなども庭の花壇に植えています。
3FB485B2-5C44-4FB7-A5AA-3D4EB56D0B29

そんな家内を見ていて、私も昨年の5月に家の角地に芝桜三株植え、暑い夏と、寒い冬を乗り越え、大きく育ってくれました。そして今日、一輪花を咲かせてくれました。目をかけ、手をかけた分とても愛おしく、当分心を癒してくれそうです。
酢造り 相見