桜が舞い散り、ツツジが咲き始め、季節の移り変わりを感じている。瓶詰めライン担当の市川です。

冬は酒蔵→春は本社の瓶詰めラインに戻ってまいりますが、先日は瓶詰めが無かった為、田んぼへ田植えの準備(種蒔き作業)に。

04A619F6-3612-447B-A656-AFEF6763B4F7


天気が良い日の外で作業は、とても清々しく気持ちが良いです。


暖かい気候
A1D5C2D2-F957-476D-98AD-04D487795C12


植物の芽吹き
5332D764-B200-435B-B211-40799DC8D6C1


花々の開花
0491C15D-1A6F-484B-BD35-4FB6695FEAA1


春の訪れは色んな事柄を運んできます。


それは、決して良いモノばかりではありません。


雑草や害虫達も活動を活発化してきます。

9BABACF2-2746-49E3-BA66-593E297180EE


ただ、雑草という植物はありませんし、害虫という生き物もいません。

人間の都合で物事を考えた時に、そういうカテゴリーにはめられた、いわば被害者なのかもしれません。

それでも、稲を作るには闘わねばならぬのです。笑

本当に一括りに雑草と言いがちですが、よく見ると、綺麗な花を咲かせています。

6B316201-2739-41AE-B786-9CD1B08095D1


89287602-C44E-4284-AEAE-E949CAEF1CB5



7B593C04-E9D7-44DD-973D-85733618D942



それを見つけた時、

それを私は

『矛盾の上に咲く花』


と名付けました。笑


これから田植えまでに、どんどん背丈を伸ばしていく、この子達と伊藤さんとの闘いは、まだまだ始まったばかりなのです。笑


瓶詰めライン担当 市川