九月に入りまだまだ日中は暑い日がありますが、朝晩が涼しくなってきましたね。
酢造りの相見です。
「秋の日は釣瓶落とし」(井戸の釣瓶が落ちるように早く沈み、暮れてしまう。)
と、例えられるように、帰宅時にはもう暗くなっています。
42828B48-B859-412B-998B-7A256574660C

8月にブログにてお話をさせて頂きました緑のカーテンですが、5月に芽を出し、7月上旬にはカーテンらしくなり、8月には二階まで届く立派なカーテンに主に白い花を咲かせて日光をさえぎってくれていました(なぜか内側に花をさかせて)。
88FB3694-C4C5-43FB-93FA-F448B92DAD94

そしてひと月が過ぎ、葉っぱが黄色くなりかけ、「もう枯れてしまうかも」すぐに肥料を与え、手を掛けたおかげで、今では、「赤・白・青・紫」の四色の花が咲きカーテンを彩ってくれています。
7BD7B8E0-F581-47EE-A595-B043119DF6AB

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、それまで頑張って咲いてくれたらいいなと思います。
本日は、義父が88歳の米寿を迎えました。88を漢字で書くと「八」「+」「八」と米の字になることから「米寿」になったと言われています。まだまだ元気で畑仕事をしている姿をみると、私より元気ではないかと疑うほどです。
春に植えた野菜も終わりに近づき来月頃には、義父に教えてもらいほうれん草の栽培に挑戦したいと思います。

酢造り 相見