にわかサッカーファンになってワールドカップに地味に盛り上がり、今もまだ睡眠不足とロスに陥っている通販担当 加古川です⚽

今回は少し前のお話です。
かぶらの間引き菜をいただきました。実はこれまでこの手の葉物はあえて避けていました。
どうやって使えばいいかイマイチよく分からない…
洗うの大変そう…
ちょっと面倒だなあ…
って、逃げていた自分がいました(;´・ω・)

でもさすがに今回は何とかしなければならない状況だったので、逃げずに向き合うことにしました
(って、大袈裟すぎる💦💦💦)。

で、どうやって食べようかと悩んだ結果、切り漬けを作ることにしました。
DSC_2609

指先ほどの可愛らしい実もしっかり刻んで使っています。
刻んだ間引き菜と細く切った出汁昆布、小口切りにした鷹の爪と適量の塩を保冷バッグに入れて冷蔵庫に入れるだけで、ほどよい塩味の切り漬けが完成しました。
ラディッシュも一緒に漬け込むことで彩りの役目を果たしてくれて、無駄なく美味しくいただくことができました( ̄▽ ̄)

時を同じくして葉付きの大根をもらう機会があり…。
「ごま油でちりめんじゃこと一緒に炒めて食べたら美味しいから!」と教えていただいたので、こちらも作らないわけにはいかない状況です💦💦💦
早速…
DSC_2607 (1)

シンプルですがごま油の風味とちりめんじゃこのうま味が合わさって、手前味噌ですがこちらも美味しくいただくことが出来ました( *´艸`)

今回2種類のご飯のお供を作ってみましたが、「案ずるより産むが易し」・・・
どちらも貰った時点でキレイにしていただいていたことで洗う大変さはそれほどでもなく、菜っ葉を細かく切り刻んでいく作業は、無心になって出来ることも新しい発見でした✨
大変だと思い込んでいた「葉物問題」は、このときスッキリと解決した・・・ような気がします😁
私の中のハードルが下がったようにも思うので、また機会があればぜひ作ってみようと思っています!


そして最近のお気に入りをひとつ…
寒いのが苦手なので温かい飲み物で体を温めたい…
ということでヘビロテで飲んでいるのが「ホットクラフトビネガー」☕

季節柄、レモンや柚で漬け込んだものが独特の苦みもありながら、甘さもすっきりして美味しいです🍋
が、夏に作った「巨峰と玄米黒酢」のクラフトビネガーを先日お湯で割って飲んでみました🍇
298933210_5462594317130464_6003225666076954366_n

こちらも黒酢の独特な風味はそれほど感じることもなく、飲みやすくて体もポカポカしてきます。
DSC_2672

DSC_2676

やっぱり一年を通して楽しめるクラフトビネガー最強!
ブラボー!



                         通販担当 加古川