4月に入り自称我が家の桜も昨年の秋、自治会の方々によって剪定していただき、今年も満開に花をさかせてくれました。毎年癒してくれまね、酢造りの相見です。
8ED8A132-E1BD-429A-98C4-58D22F324BFA

温くなって来たので、春・夏取りの野菜(畑造り)今年は「絹さや(さやえんどう)の卵とじが食べたい」と鶴いや家内の一声で苗を買い植えることに。ツルがしっかりと伸びるようにネットと、鳥よけのテープを張り、手を掛けながら成長を見守っていきます。
A8D266C0-57D6-4E9F-A4A0-1E62C041605D

それと、昨年の秋に続いて、春のほうれん草も種を撒き(種を一晩水に浸けた)、10日過ぎても芽が出て来ない(土の中の適温は15度〜25度)まだ寒いと判断し、不織布を掛けることに。
数日後には不織布越しにほうれん草の緑色が見えるようになり、ホット胸をなでおろす
5B000315-E590-41D4-BB23-1573C5D46595

気温も高くなってきて、不織布の下で窮屈そうにしているので取り外してみると、明らかにほうれん草と違う芽が4つ出ているではないか、そうです昨年立派な緑のカーテンになった朝顔の芽でした。(家内いわく、昨年より早い)そうです。
直ぐに、定位置に植えなおす。今日も2つ芽が出て来ていました。上手く育てばいいのですが・・・(畑の土をおもいっきり耕したので芽が出ないと思っつていたので、昨年の種を取って植える予定にしています。)
3D7BAC1C-8667-4BBD-A3B4-FD81E5DB3F02

種は5月上旬に植える予定(種を分けたパートの方と情報交換をしながら)お互い立派な緑のカーテンになれば幸いです、楽しみ楽しみ。
またブログにていい報告が出来るように、絹さやと朝顔に手を掛けていきたいと思います。
         酢造り 相見