こんにちは。法人担当の庄司です。
“丹後のええところ“、今回は与謝野町の“広瀬創作工芸”さんです。
織物機器の部品を使用して作る「雲竜和紙・糸巻きランプ」は日本ならではの“美”と“文化”を感じる素晴らしい工芸品です。そんなランプを実際に手作り体験できるとのことで、娘とお邪魔することに。
IMG_9378
IMG_9380

中に入ると、そこかしこに飾られているランプに魅了されます。
こんな素敵なランプを作りたい♡という創作意欲が湧き出てきます!
IMG_9382
IMG_9389
IMG_9409

ご夫婦で切り盛りされていて、お二人ともとても気さくで優しく、会話に花が咲きました。以前は織物をされていたそうですが、平成7年(か8年?)頃に織物機器を使用してランプづくりに舵を切られたとのこと。コロナ前には小学校などに出張体験をされていたこともあるそうです。和紙に入れる伝統素材の楮(こうぞ)の作り方も教えてくださいました。

私は和紙ランプを、娘は糸巻きランプを作ることに。
押し花や切り絵、ビーズなど様々なから自分の好みにあったものを選んでいきます。
いろいろあり過ぎて選べない〜!
悩みに悩んで、「勿忘草」の押し花を推すことに決めました(笑)
IMG_9397

タイトルなし

それからはただひたすらに、目の前のランプに没頭します。
気づけば3時間ほど経っていました。
最後に完成した作品と一緒に撮影していただき、とてもいい思い出になりました。
IMG_9420

IMG_9427
IMG_9428
IMG_9429


ものづくりがお好きな方・日本の伝統に触れたい方・遠方の方・近隣の方どなたでも楽しめるランプ作りです。広瀬創作工芸さんで思い出づくりはいかがでしょうか。

facebook
https://hirose.shop-pro.jp/
じゃらん
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181550/