酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

イベント・催事

今、1年で500もの学校が廃校になっているという。自宅から徒歩3分にある小学校も惜しまれながら3年前廃校に。少人数だと目が行き届くメリットはあるものの、例えば野球するなど一定以上の生徒がいなければ成り立たない活動も多々あるのも事実。我が子は宮津街中にある小学校
『廃校利活用『学校美術館化計画』』の画像

9月15日に開催しました稲刈りファッションショーの入賞者を発表します。 ちなみに9月21日は雨で中止になってしまいました。 では、まずは稲刈リストから。 今回も富士酢Tシャツ部門は該当者なしだったので、一般部門の方です。 ≪番頭さん≫ アースカラーの中でも、着こ
『稲刈りファッションショー、セヤコレ2019秋の入賞者発表』の画像

大変遅くなりましたが、5月に開催しました田植えファッションショーの結果をお伝えします。 バタバタしており、近日中に発表する稲刈りファッションショーの結果と同じタイミングになってしまいました。 まずは田植リエ。 富士酢Tシャツ部門、今回は該当者なしということで
『田植えファッションショー セヤコレ2019春、入賞者発表』の画像

昨日、DEAN&DELUCA福岡店で「米作りからまちづくりまで、富士酢の取組」を紹介する機会をいただきました。福岡店は全国でも最大の店舗で、天神のソラリアプラザB2Fの半分を占めているそう。ただ売り場が広いだけでなく、九州産品を独自で展開されたり、各部門を横串で通した
『DEAN&DELUCA福岡店で、お酢の話をさせていただきました』の画像

9月29日(日)、宮津市にて「世界シャリサミット2019」が開催。 昨年に続き、2回目。日本だけでなく海外からも総勢50名の鮨職人が集まりました。 今回の講師は 木村康司様(すし喜邑)、田村光明様(鮨菜和喜智)、山田裕介様(鮨處やまだ)。 今年の出展者も素晴らしい方々 米(
『世界シャリサミット2019』の画像

今年は遅い梅雨入りで、稲にも影響があるのではと心配しておりましたが、いまのところ害虫被害も少なく、すくすくと順調に育っております。 稲の様子はこちらをご覧ください → 米作り担当 伊藤のブログ さて、恒例「稲刈り体験会」のご案内です! ≪過去の様子≫ 大
『稲刈り体験会とファッションショーのご案内』の画像

オイシックス・ラ・大地さんの田んぼで「草取りイベント」に参加してきました。 飯尾醸造の田植&稲刈体験会に、都合20日間位ご参加いただいている西田さんからの依頼。 たまにはお役に立てそうです。ところが・・・ 梅雨時だから仕方ないとは言え、止む気配の無い雨空に、飯
『手巻クラーク非公認デビュー』の画像

毎年恒例の『田植え体験会』、今年は早めのご案内です。 今年は暖冬の影響で上世屋の棚田には残雪がほとんどありません。 米作り担当の伊藤は、現在酒蔵で仕込作業中ですが来週になればまた棚田勤務へと戻ります。 皆さまに植えていただく健康な苗をつくるため、今年も伊藤は
『今年もお手伝いいただけますでしょうか『2019田植え体験会』のご案内』の画像

9月末、2週に渡って開催しました稲刈り体験会&ファッションショーにご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。 今回ははじめて、北海道からもご参加いただくなど、2日間で100名もの方が宮津に来られました。 お陰様で今週、無事にすべての作業を終え
『稲刈りファッションショー セヤコレ2018秋、入賞者発表』の画像

ノーベル賞受賞のニュースで盛り上がった10月2日、 宮津市でも熱気あふれるイベントが開催されました。 その名も『世界シャリサミット2018』 江戸前シャリ研究所 飯尾彰浩所長による 「理想の鮨」のための「理想のシャリ作り」を学ぶサミットです。 日本中はもちろん、シン
『世界シャリサミット2018』の画像

醪造り担当の藤本です。 9月初旬に地域創生トレーニングセンタープロジェクト丹後編が開催され、約50名近くの方が全国から来てくださいました。 私はサポート要員として動いておりましたので全体の把握はできておりませんが、皆さんに丹後の魅力を存分に感じていただこうと
『DJに初挑戦しました!』の画像

そこらじゅうで土砂崩れがあった、先月の豪雨から早1カ月。 棚田の一部が崩れたりもしましたが、稲はたくましく順調に育っております。 稲の様子はこちらをご覧ください → 米作り担当 伊藤のブログ さて、毎年恒例「稲刈り体験会」の日程が決まりました! 既にお問い合わ
『お待ちかね、稲刈り体験会とファッションショーのご案内』の画像

通販担当 永浜です。 7月28日、29日は地元・伊根の祭りでした。 ずっと40℃近い気温の日が続いたので、熱中症の心配をしていたら、まさかの台風直撃予報。 熱中症どころか開催が危ぶまれましたが、とりあえず初日は… 晴れてくれました!よかった… 伊根祭りと一口に言っ
『伊根の夏のメインイベント』の画像

5月末、2週にわたって開催しました田植え体験会&ファッションショーにご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。 お陰様で無事にすべての田植えを終えることができました。 米作り担当の伊藤、今井に代わってお礼申し上げます。 今年からは体験会終了
『田植えファッションショー セヤコレ2018春、入賞者発表』の画像

世の中の最先端に触れるワークショップに参加してきました。 AI・・・メディアで目や耳にしない日はないけれど、現在進行形の技術なので定まった評価がなく、「人の仕事が奪われる」といった恐怖を煽る論調も多く見られるますが、実際のところはどうなんでしょう。 「博報堂」
『AI使えちゃうかも』の画像

ゴールデンウィーク前半は、夏を思わせるような好天に恵まれました。 毎年4月最終の土日は、『加悦谷祭り』が盛大に行われます。 初日は町内各所に幟を立てるところから始まりますが、太陽の光に照らされてはためく幟に 気分も高揚してきます。 私が住む与謝野町後野区宮
『五穀豊穣を願って…』の画像

気温がなかなか安定しない今年の春ですが、ゴールデンウィークが近づいてきました。 観光客が増えるこれからの季節、たくさんのお客様に来ていただく前に 今年も「クリーンはしだて1人1坪大作戦」が実施されました。 昭和51年から始まったこの活動も、今年で43回目になります
『宮津市の春の恒例行事に参加してきました』の画像

今回初めて、海外の展示会に出展しています。 私個人としても、仕事としては初海外で若干緊張気味ではあるのですが、ごま油の山田製油さんや、無添加ドレッシングの冨貴食研さんのサポートのおかげで、無事初日を終えました。 全体的に即食できるものが人気なのは、一般のお
『台北食品博覧会出展中』の画像

米作り担当の伊藤は、酒蔵での仕込作業を終えて棚田勤務へと戻ります。 まだところどころに雪が残る上世屋の棚田ですが、いよいよ本格的な春を迎える準備が始まります。 毎年恒例の『田植え体験会』、今年もお手伝いいただけますでしょうか。 ≪昨年の様子≫ お昼ご飯は
『今年も開催します!田植え体験会のご案内』の画像

「蔵人頭って何してるんですか?」 名刺を交換させていただくと、結構な確率でこう聞かれます。 担当は大きく分けて二つ。 米作り、酒造り、酢造り、最終工程の担当者と相談しながら、スケジューリングする「現場監督」が一つ。 そして、もう一つが「伝える」仕事。 営業と
『外に出ると、学ばせていただくことが多い』の画像

5月末、2週にわたって開催しました田植え体験会&ファッションショーにご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。 今年も延べ100名を超える方々にお手伝いいただきましたお陰で、無事にすべての田植えを終えることができました。ファッションショーにも
『田植えファッションショーセヤコレ2017春、入賞者発表』の画像

酒蔵での仕込みが終わるころ、米作り担当の伊藤はトラックで通い慣れた棚田へと出勤場所を変えます。 まだところどころに雪の残る里山で彼のお手伝いをしていただける方を募集します。 ≪田植えの様子≫ 心地よい疲れってこういうこと。 ≪お弁当≫ 昼ごはん
『丹後の春の風物詩、田植え体験会のご案内』の画像

過去最多、40名以上のみなさんにお手伝いいただいたお陰で、無事に稲刈りを終えることができました。あらためて感謝申し上げます。では、同時開催のファッションショーの結果をご報告いたします。 テーマは、「稲刈りをおしゃれで楽しそうに魅せてくれる装い」です。 まず
『稲刈りファッションショーセヤコレ2016秋、入賞者発表』の画像

こちら宮津はいまのところ大きな天候の崩れもなく、5月末に植えていただいた稲は順調に育っております。 先ほど、米作り担当の伊藤と話し合い、日程が決まりました。 2016年9月18日(日)と24日(土)の2日間です。 手伝ってやろう、と思っていただいた方、ぜひお願いい
『日程が決まりました、2016稲刈り体験会&ファッションショー。またお手伝いいただけますでしょうか』の画像

飯尾醸造では年に3回ほど、みんなで食事します。地元で富士酢を使っていただいている料理屋さん、旅館さんに伺うこともあれば、蔵の離れで楽しむこともあります。 今回の宴は、田植えを無事に終えられたことを祝う「さなぼり」と新しい仲間(正社員2人とパート1人)の歓迎会
『大盛りあがり、「さなぼり」蔵人テマパ@蔵はなれ』の画像

5月下旬に行われた田植え体験会、延べ130人もの方に参加いただきました。 ご友人やご家族はもちろん、お一人で参加された方同士がペアとなって、棚田に緑の筆を入れてくれました。 ≪田植え体験会≫ 標高400mの棚田で米を作る理由、それは生活排水や
『田植え体験会ってこんなに楽しいんです』の画像

先月末5日間に渡って開催した田植え体験会。同時開催のファッションショーの結果をご報告いたします。 今回の審査員は〇イジェル・〇ーボン氏。 ミリタリーやワークウェアのコレクターとしても知られる氏の評価やいかに? テーマは、「田植えをおしゃれで楽しそうに魅せて
『田植えファッションショーセヤコレ2016春、入賞者発表』の画像

酒造りも火入れと片付けを残すまでとなりました。今年は暖冬だったため、杜氏の藤本にとっては例年以上にむずかしい仕込みだったようです。とはいえ、これまでの経験を基に酒蔵チーム一丸となって、ええ酒を造ってくれました。 となると、伊藤は酒蔵から田んぼへ転勤になる
『里山の春を感じる休日。田植え体験会&ファッションショーのご案内』の画像

こちらでも紹介いただいております食伝道ユニット、HANDREDが伊勢丹新宿店にて1週間、これまでにない物産展を開催します。 ≪HANDREDメンバー≫ 私たちについては、ぜひこちらもご覧ください。 ISETAN×HANDRED 〜つなげていきたい日本の食卓〜 この催事が特別なのは、お
『無添加でおいしいものだけの催しを伊勢丹新宿店B1でやります』の画像

稲刈りから早1ヶ月、今回のファッションショーの審査員は〇ルネロ・クチ〇リ氏。いわずと知れたイタリアファッション界の巨匠。上質な素材と美しいテーラリングに定評があります。入賞者の着こなしについて感想をいただきました。今回もテーマは、「稲刈りをおしゃれで楽しそ
『稲刈りファッションショーセヤコレ2015秋、入賞者発表』の画像

9月20日(日)21日(月)の両日に開催しました稲刈り体験会2015、おかげさまで無事に終わりました。 ≪参加者のみなさんと≫ どなたも怪我なく終えることができてほっとしております。って書きたかったのですが、蔵人2名が相次いでススメバチに刺され、病院送りに。こん
『稲刈り体験会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました』の画像

このたび東京・芝公園にある増上寺で毎月行われているお江戸百年塾に呼んでいただくことになりました。京都フォーラムでお会いした鎌倉投信の新井さんにお声掛けいただいたことがきっかけです。 お江戸百年塾のサイトにはこのように書かれています。 お江戸百年塾は、「百
『お江戸百年塾(増上寺)で講演の機会をいただきました』の画像

8月1日に穂が出ました。 ってことはそろそろ稲刈りの日程を決めないと。 ≪稲の花≫ 都会の方にとってはめずらしいのではないでしょうか。 稲刈りまではまだ1ヶ月ほどあるため、今後の天候を予想するのはむずかしいのですが、ムリヤリ伊藤と日程を決めました。 9月20
『今年もお手伝いいただけますでしょうか、2015稲刈り体験会&ファッションショーのご案内』の画像

田植え体験会から早2ヶ月。マ、マズい。 手巻キングなど、他の仕事に追われて全然UPできていませんでした。楽しみにお待ちいただいた方々、本当に申し訳ありません。 ≪facebookページのアルバム≫ 今年の田植え体験会も4日間で延べ100名を超える方々にご参加いただきま
『大変遅くなりましたが、2015田植えファッションショーに参加いただいたみなさんです』の画像

年々、各ファッション誌の編集者からの注目度がUPしている飯尾醸造の田植えファッションショー、通称セヤコレ2015Early Summerの発表です。 今回は〇ルメスの新しいアーティスティックディレクター、ナ〇ージュにみなさんの着こなしについて感想をいただきました。今回もテ
『田植えファッションショーセヤコレ2015春、入賞者発表』の画像

来たる7月25日(土)、ハイアットリージェンシー京都にて「いい会社をふやしましょう」というテーマの下、話をさせていただく機会をいただきました。 ≪京都フォーラムwebsite≫ 京都流議定書と題して、毎年3日間にわたって行われるイベントの中で、京都フォーラムは今
『京都フォーラムで話をさせていただくことになりました』の画像

5月末、4日間に渡って開催しました田植え体験会2015、お陰様で天候にも恵まれ、無事に終える事ができました。延べ100名を越える参加者のみなさま、本当にありがとうございました。 ≪田植えの様子≫ ベテランの方が多いこと、また社員の段取りがよくなった
『田植え体験会2015にご参加いただいた皆様に心より感謝』の画像

またお手伝いいただけないでしょうか。 今年の冬は例年に比べて雪が少なかったため、世屋の棚田もそろそろ田んぼの準備が始まります。桜は毎年4月20日前後ですので、平地とはずいぶん違いますが。 蔵人の伊藤も酒造りを終えて、そろそろ米作り担当として動き出します。苗を
『土と戯れる春の休日。田植え体験会&ファッションショー2015のご案内』の画像

テマパの聖地、飯尾醸造で初のポットラックテマパを開催しました。 ≪会場の様子≫ 急だったこともあり、この日の参加者は14名と普段の2/3くらい。ちょっと少なかったのですが、一人で食べられる量も決まっているのでちょうどよかったのかも。 ≪箸置き≫ 幹事
『蔵人ポットラック(持ち寄り)テマパはむちゃくちゃ楽しかった』の画像

1年半ほど前からしきりにテマパ(手巻き寿司パーティーの略)を連呼しております。 東京への社員旅行でお客様を募集して開催したのに始まり、5月には伊勢丹新宿店の「チアアップ ニッポン」という催しにて1日限定15名様「究極の手巻き寿司」。その後も8月、11月とお客様を
『手巻キングの公式テマパをやりたい方、大募集』の画像

本日、2月18日(水)より24日(火)まで、横浜高島屋8階催事会場にて、グルメのための味百選が開催されます。 横浜で初めて手巻き寿司の試食をお持ちしますので、ぜひその美味しさを体験していただけましたら幸いです。 ≪シャリ切り≫ 今回は1年間低温で熟成した「富
『海苔がサクッ、旨み溢れる酢飯の手巻き寿司、試食できます。本日(2/18)より横浜高島屋で味百選に出店します』の画像

11月22日に食通工房 然 汐留店で開催したテマパ中級編には40名を超えるみなさんにご参加いただきました。本当にありがとうございました。スタッフのみなさまにもいろんなワガママに対応いただきましてことに改めて感謝。 ≪会場の様子≫ 8月に開催したテマパ入門編から
『テマパ(手巻き寿司パーティー)中級編、大盛況に終わりました』の画像

毎年恒例の味百選@日本橋高島屋。 今年は初めて「赤すし酢」をお披露目します。 ≪赤すし酢360ml 1,296円≫ 手巻き寿司をする場合、1本で12合の酢飯をつくることができます。 ちなみに蔵に来ていただくか飯尾醸造公式通販ページでしか販売しておりません。といいます
『11月5日(水)から7日間、日本橋高島屋で味百選。「赤すし酢」の酢飯をご試食いただけます』の画像

8月に開催した手巻き寿司パーティー(テマパ)初級編が思いのほか好評でして、何人もの方からリクエストをいただいたことに気分をよくして、今度はテマパ中級編を開催します。 初級編のテーマが「学べる手巻き寿司」だったのに対して、中級編では「あらゆる交渉を解決に導
『2014年11月22日(土)、東京・汐留で手巻き寿司パーティー(中級者編)開催のご案内』の画像

長らくお待たせいたしました。田植えに引き続き、稲刈りファッショニスタのみなさんをご紹介します。 「稲刈りをかっこよく楽しそうに、そしてご覧になった方が参加したくなるような装い」をみせてくださった方々に稲刈リスト、稲刈リーゼの称号とともに非売品のお酢と「富
『稲刈りファッションショーセヤコレ2014、入賞者発表』の画像

9月20日(土)21日(日)の両日、宮津市上世屋の棚田で稲刈り体験会を開催しました。 直前まで天候を心配しておりましたが、多数の晴れ男と晴れ女にご参集いただいたお陰でええ天気になりました。「わたしのお陰よ」とにやっとされた貴方、ありがとうございました。
『稲刈り体験会にご参加くださったみなさまに心より感謝』の画像

お陰様でいまのところ、順調に育ってくれています。ただ、8月は全国で大きな被害をもたらした大雨の影響で日照時間が足りてないんじゃないかと心配しております。とはいいつつ、1ヶ月前に天候を予想して稲刈りを日程も決めないといけないわけで。米作り担当の伊藤にとっては
『またお手伝いいただけますか? (今年はちょっと特別な)稲刈り体験会&ファッションショーのご案内』の画像

8月9日(土)にファームキッチン然 大手町店で開催しました「学べる手巻き寿司パーティー」にご参加くださったみなさま、ありがとうございました。30名の募集に対して35名も集まっていただきました。 ≪ファームキッチン然 大手町店≫ オーナーの大西社長は飯尾醸造の
『学べる手巻き寿司パーティー、大盛況に終わりました。ご参加くださったみなさまに感謝』の画像

↑このページのトップヘ