酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

イベント・催事

9月20日(土)21日(日)の両日、宮津市上世屋の棚田で稲刈り体験会を開催しました。 直前まで天候を心配しておりましたが、多数の晴れ男と晴れ女にご参集いただいたお陰でええ天気になりました。「わたしのお陰よ」とにやっとされた貴方、ありがとうございました。
『稲刈り体験会にご参加くださったみなさまに心より感謝』の画像

お陰様でいまのところ、順調に育ってくれています。ただ、8月は全国で大きな被害をもたらした大雨の影響で日照時間が足りてないんじゃないかと心配しております。とはいいつつ、1ヶ月前に天候を予想して稲刈りを日程も決めないといけないわけで。米作り担当の伊藤にとっては
『またお手伝いいただけますか? (今年はちょっと特別な)稲刈り体験会&ファッションショーのご案内』の画像

8月9日(土)にファームキッチン然 大手町店で開催しました「学べる手巻き寿司パーティー」にご参加くださったみなさま、ありがとうございました。30名の募集に対して35名も集まっていただきました。 ≪ファームキッチン然 大手町店≫ オーナーの大西社長は飯尾醸造の
『学べる手巻き寿司パーティー、大盛況に終わりました。ご参加くださったみなさまに感謝』の画像

8月9日(土)、飯尾醸造のお客様限定の手巻き寿司パーティーを開催します。 今回のテーマは「学べる手巻き寿司」。あなたがパーティーのホストになったとしたら、どんな準備が必要なのかをお伝えします。例えば、   ・どんなお米を使えばいいのか   ・お米の研ぎ方
『参加者募集します、東京・大手町で「学べる手巻き寿司パーティー」』の画像

大変お待たせしました、セヤコレ2014の結果を発表いたします。 ありがたいことに年々、参加してくださる方が増えてきました。稲刈りには私も、とお考えの方は早めに準備をお願いします。 では、「田植えをかっこよく、楽しそうにみせる装い」ですばらしいパフォーマンスを
『田植えファッションショーセヤコレ2014、入賞者発表』の画像

いま、手巻き寿司がアツい。 というか、飯尾醸造は今年、手巻き寿司の楽しさを全国の皆様に知っていただく活動をしていきます。その第一弾が伊勢丹新宿店であれば、どなたにも納得いただけるでしょう。 5月28日(水)から6日間にわたって開催される「チアアップ! ニッポ
『スーパー手巻き寿司@伊勢丹新宿店のご案内』の画像

富士酢製品は製造量に限りがあることもあって、物産展への出店を少しずつ減らしています。現在、毎年出店しているのは高島屋の味百選のみ。しかも、日本橋(東京)、横浜、名古屋の3店です。   なぜ名古屋? と思われるかもしれません。それは、9年前に初出店した際
『明日から7日間、名古屋高島屋の味百選に出店します』の画像

酒造りがひと段落した伊藤、4月からはトラックで毎朝、棚田に向かっております。皆様にお手伝いいただく田植え体験会に向けて、田んぼの補修や荒起こし、育苗用ビニールハウスのプール作りなど、毎年のことながらやることはモリモリ。 彼にとって、皆様に植えていただく健
『Help Us! 田植え体験会&ファッションショー2014のご案内』の画像

2月19日(水)から横浜高島屋「グルメのための味百選」に出店します。 ≪サケといくらのちらし寿司≫ TV「満天☆青空レストラン」で乾杯メニューとしてつくりました。 これは砂糖などの甘みを使わずに開発した「赤すし酢」を使っています。 ≪赤すし酢360ml 1,260
『年に一回、横浜高島屋の味百選に出店します』の画像

原料米の無農薬栽培50周年記念イベントとして、社員旅行を兼ねた「手巻き寿司ランチパーティー」を開催しました。 この日は朝7時前の電車で宮津を出発しました。5時起きで東京まで4時間半。遠いのです・・・ > 新幹線では富士山を写真に撮ろうと大はしゃぎ。まるで修学
『手巻き寿司ランチパーティー、いよいよ本番』の画像

11月23日(土)24日(日)は、飯尾醸造の社員旅行。この機会を利用して、蔵人一同、これまで富士酢を応援してくださった皆様に感謝の気持ちを込めたイベントを開催します。 ≪手巻き寿司≫ これは私が自宅で手巻き寿司したときの写真。やっぱり楽しくて美味しい。会
『11月23日(土)、東京・赤坂にて手巻き寿司ランチパーティーやります』の画像

先日のブログで報告しましたように、お陰様で今年の米づくりを終えることができました。ご協力いただいた皆様、応援いただいた皆様に心から感謝申し上げます。 さて、長らくお待たせいたしました。 それでは稲刈りファッションショー、通称セヤコレ2013の入賞者を発表いたし
『稲刈りファッションショーセヤコレ2013、入賞者発表』の画像

ようやく朝晩が涼しくなってきました。 猛暑続きと思ったら、西日本を中心に激しい雨に見舞われた地域もありました。日本列島が亜熱帯化していることを実感しています。 さて、今年も稲刈りが近づいてきました。 ≪稲刈りの様子≫ 田植えはストイックに植えて植え
『稲刈り体験会&ファッションショーのご案内というより、お願いです』の画像

大変長らくお待たせいたしました。 世界各国で活躍中のデザイナーのみなさんのスケジュールが合わず、なかなか審査会議を開けなかったことが理由です。ニューヨークのトム・ブラウンやアナ・ウィンター、ミラノのジョルジオ・アルマーニ、東京の桂〇美はともかく、ドン〇西
『田植えファッションショーセヤコレ2013、入賞者発表』の画像

来月から毎月、代官山ヒルサイドサロンで行われるワークショップ、「日々、これ食卓」─畑からうまれるひと皿─。 東京の納豆といえば登喜和食品。の遊作社長ほか、醤油や鰹節、種などの方々とともに、酢のワークショップをすることになりました。ちなみに数年前、遊作社長
『東京近郊にお住まいの方へ:代官山ヒルサイドサロンでワークショップをします』の画像

三代目だった祖父、輝之助が始めた原料米の無農薬栽培は、50年目を迎えます。 毎年、たくさんのお客様にお手伝いいただくお陰で、きれいな棚田の風景を維持できています。本当にありがとうございます。 ≪田植え体験会の様子≫ これまでは契約農家さんと一緒に作
『田植え体験会&ファッションショーのご案内 50年目の無農薬栽培をお手伝いいただけないでしょうか。』の画像

飯尾醸造は12月29日(土)で仕事納め、1月7日(月)から営業を始めます。木村秋則さんの奇跡のりんごを使った「にごり林檎酢」や純米富士酢などの仕込みがスタートします。 そして、毎年恒例の伊勢丹新宿店での京都展は1月9日(水)〜14日(月)まで。 14日(月)は16時閉会

「食卓の向こう側」という言葉にピンときた方もいらっしゃるのでは? 食について、日本の新聞社でもっとも真摯に向き合い、連載されているのが西日本新聞の「食卓の向こう側」。少なくとも飯尾醸造ではそう考えています。 この連載では、昔と違って、どこの誰がどんな風に
『東京近郊にお住まいの皆様にぜひ聴いていただきたい講演、「食卓の向こう側」のご案内』の画像

長らくお待たせいたしました。 ついに稲刈りファッションショー、通称セヤコレの入賞者を発表いたします。 今回の審査基準は、 稲刈りをかっこよく、楽しそうにみせる装いであること では、発表いたします。 セヤコレのMVPとも言えるイネカリスト(男性)は、
『稲刈りファッションショーセヤコレ2012、入賞者発表』の画像

10月26日(金)二子玉川にある玉川高島屋の屋上、玉川テラスでお酢のイベントをします。東京農業大学の小泉幸道教授と一緒に。玉川高島屋では、「まるごと東京農大」という物産展が行われるので、その会期中です。 ≪イベントのページ≫ 詳細はこちらをご覧いただ
『お酢や母のつくる「万願寺の炊いたん」を試食できる唯一のイベント、って書くと大げさでしょうか。大学の恩師と二人でお酢イベントをします』の画像

稲刈り体験会と合わせて、今年は初の試みとして。稲刈りファッションショーを開催します、とブログでご案内していました。 やると言ったものの、みなさん参加してくださるか、実はドキドキだったのですが、たくさんの方にご参加いただきました。農業を明るく楽しく、おしゃれ
『稲刈りファッションショー(2012年秋 セヤコレ)』の画像

先週末の9月22日(土)は稲刈り体験会。 当日は晴れ時々曇り、山の上の棚田は涼しい風が吹き、稲刈り日和でした。 > 今回も日本全国、いや、世界から稲刈りにお集まりいただいた皆様は、27名。 最も遠くからの参加者記録を更新か。アメリカはサンフランシスコからご参加の
『順調?波乱の?稲刈り体験会』の画像

いよいよ来週に迫ってきた稲刈り体験会、そして、同時開催される稲刈りファッションショー。すでに日夜のハードトレーニングとウォーキングレッスンに励んでらっしゃる皆様、当日の審査方法をお伝えいたします。 本イベントの目的は、日本の農業に明るい未来と楽しさを感
『稲刈り体験会と同時開催、稲刈りファッションショーの詳細を発表します』の画像

9月29日(土)30日(日)の稲刈り体験会ですが、稲の登熟が予想以上に早いことから日程を変更させていただきたく、再度、ご案内いたします。 すでに参加の申し込みをいただきました皆様、参加してやろうとスケジュールを調整いただいている皆様、本当に申し訳ありません。

毎年のことですが、暑さが和らぎません。 今年は梅雨の時期が短かったこともあり、水不足に悩まされています。棚田は伊藤に任せているのですが、万願寺とうがらしの畑はひどい水不足。まさにカラッカラ状態。そのため、酒蔵から畑まで20分かけて、井戸水を3トンも運んでい
『今回もお手伝いいただけますか、稲刈り体験会2012。そして、稲刈りファッションショーも同時開催します』の画像

先週末、ピクルスCafe & Barにお運びくださった皆様、ありがとうございました。お陰様でたくさんの方から嬉しいお声をいただいております。 ピクル酢の発売から2年、夏場は純米富士酢を凌ぐ人気商品に育ちました。手軽に美味しく野菜が摂れることも、人気の理由のようです
『伊勢丹新宿店でミニセミナー、ぜひご参加ください』の画像

6月17日(日)秋葉原で1日限りの「ピクルスCafe&Bar」が開店しました。 ピクルスと言えば、輸入品の瓶詰のイメージ?パンチのある酸味で、添え物の扱いになることが多いですが、「ピクル酢」を使うとツンとしないピクルスが漬けられます。発売して2年、おかげさまで好評を
『ピクル酢を使い尽くそう!「ピクルスCafe&Bar」』の画像

2年前に発売したピクル酢。 元々、私自身はピクルス嫌いでした。市販のものはただ単にべたっとした甘さ、効き過ぎの塩、旨みのないツーンとした酸味のものが多く、美味しいと思ったことがなくて。 だからこそ、簡単に美味しいピクルスを作ってもらいたいと、商品開発に

このイベントを企画した背景には、世の中のこんな動きがあります。 1日あたりの野菜の摂取量は、成人で平均295gと国の目標値には55g及ばず、健康寿命を延ばすためにも改善が必要とされています(厚生労働省平成23年度食生活改善普及運動実施要綱より)。 また、家庭の
『1日限定 ピクルスCafe & Bar、6/17(日)秋葉原にオープンします』の画像

今年も名古屋にやってきました。明日、4月18日(水)から7日間、売場に立ちます。 ピクルスの試食や酢の試飲もしていただけますので、ぜひお運びください。 お会いできます事を楽しみにしております。           五代目見習い 彰浩

今年は例年以上に雪が多かったため、米作りの準備ができず、困っています。とはいえ、気持ちを酒造りから米作りへと切り替えていかないと。 さて、ええ苗ができる前提で、田植え体験会のお知らせです。また、今年もお手伝いいただけますでしょうか。伊藤や今井はじめ全員
『今年もお手伝いいただけますでしょうか、2012年田植え体験会のお知らせ』の画像

毎年、恒例の横浜高島屋 グルメのための味百選が開催されます。 会期 2012年2月16日(木)〜22日(水)     10:00〜20:00  最終日のみ18:00まで 場所 横浜高島屋 8階 催し会場 美味しいものがたくさんありますので、ぜひお運びください。 買い過ぎた場合は、い

 米作り・酒作り担当の今井です。 昨年12月の話になりますが、東京・文京区にある社会福祉法人 龍岡会・龍岡介護老人保健施設に、蕎麦打ち出張に伺いました。 これは、一昨年に続いて二度目の訪問になります。 龍岡会のスタッフの皆さんには富士酢の米の田植え
『鶴の恩返し的蕎麦打ち出張』の画像

いよいよ本日(10月26日)から、日本橋高島屋でグルメのための味百選。 初日や週末はすごい混み様ですが、美味しいものがたくさん集まりますので、ぜひお運びください。 ≪売場≫ このように、お待ちしております。 ちなみに、 ≪チラシ≫ 富士酢
『日本橋高島屋でお待ちしております』の画像

明日、10月26日(水)から日本橋高島屋で、年に一度の「グルメのための味百選」。高島屋が一番力を入れている食品催事です。 全国から美味いものが一堂に会すこの催しは、30年以上の歴史があります。初日や週末は、特にすごく混雑しますので、そのつもりでお運びください

先週末、稲刈り体験会に参加くださった皆様、本当にありがとうございました。遠方からわざわざ来てくださった方、毎年手伝ってくださる方、早朝から車を飛ばして来てくださった方。皆様のお陰で、手刈り部分のほとんどを終えることができました。 数日前まで居座った大型
『2011年稲刈り体験会のお礼とご報告』の画像

時が経つのは早いもんで、もうすぐ稲刈りの季節がやってきます。 今年もたくさんの方に田植えを手伝っていただいてから早3ヶ月。今年の夏は雨が降らず、水不足に悩んだと思ったら、その後は雨雨雨雨雨。 そんな天気もやっと落ち着き、収穫まで1ヶ月を切りました。
『今年もお手伝いいただけますか? 稲刈り体験会2011』の画像

梅雨らしくない天候です。猛暑で、雨の恋しい日々が・・・田んぼの水管理も容易ではありません。ある程度この時期に降ってもらわないと夏場の水不足が懸念されます。
『田植えに引き続き、強力な助っ人達が!』の画像

本日、4月20日から7日間、名古屋高島屋で味百選に出店しております。 名古屋に来るようになって早5年。毎年、必ず来てくださるお客様との会話を楽しみながら、1週間の会期を乗り切りたいと思います。                   五代目見習い 彰浩

昨年に引き続き、府中伊勢丹の『こだわり食品のすすめ』に出店することになりました。 会期:2011年3月16日(水)〜22日(火) 場所:府中伊勢丹 地下1階食品売場 ピクル酢の試食や、紅芋酢などの試飲などもしていただけます。 また、他に出店されるのは、オリーブオイ

毎年、田植えや稲刈り体験会後の懇親会に使わせてもらっている「カネマスの七輪焼き」が、東京に初上陸! 日本橋高島屋の8階催し会場で3月9日(水)〜14日(月)まで「美食の京都展」します。そして、私も販売応援のため、12日(土)13日(日)の2日間、売場に立ちます。
『日本橋高島屋の「美食の京都展」に、カネマスの七輪焼きが出店します』の画像

昨日は横浜にも雪が積もりました。その影響もあって、今日の搬入・売場作りではたくさんのお店で商品が届いていなかったよう。ウチは事務所の担当者がその辺のリスクヘッジをしているので、時間よりも早く到着していました。 というわけで、明日から横浜高島屋の8階で味百

4年ほど前から京大のサークル、農業交流ネットワークのメンバーが田植えや稲刈りの手伝いに来てくれています。そして一昨日から2日間、大石先生を含む9名が酒蔵の仕込み体験に。 ≪酒蔵仕事の説明≫ 一般的に仕込み中の酒蔵、特に麹室などに外部の人が入ることはありませ
『京都大学の学生が酒蔵体験に』の画像

添加物のことを中心に書かれた著書「食品の裏側」の安部司さんが、貝印本社でワークショップをされます。ためになるのはもちろん、話がおもしろいことで有名。添加物の功罪をわかりやすく説明するため、目の前で添加物をブレンドしていろんなものを作られるとか。 ≪著書
『2月23日(水) 安部司さんワークショップのご案内』の画像

本日12日(水)から17日(月)まで、新宿伊勢丹6階の催し会場で、「伝統とモダンの競演 京都展」に出店します。 ピクル酢を使ったピクルスの試食もしていただけますので、ぜひお運びください。お会いできます事を楽しみにしております。                 

昨日、無事にりんごの仕込み体験会が終わりました。15名の皆様に参加いただくべくご案内いたしましたが、結果的に11名がお手伝いしてくださいました。 宮津駅で集合して、まずはこんぴらうどんでランチ。蔵での仕込みで冷える前に、あったかいうどんで身体をあたためていた
『奇跡のりんごの仕込み体験会が無事に終わりました』の画像

木村秋則さんの「奇跡のりんご」だけで造るにごり林檎酢。お陰さまで、サラダのドレッシングなどの料理にご好評いただいております。毎年、木村さんから貴重なりんごを送っていただくからこそ、このお酢を造ることできています。ありがたいことです。 さて、そんな、にごり
『1月9日(日)、にごり林檎酢の仕込み体験会を行います!』の画像

こないだの日曜日は、貝印の本社に行ってきました。本社ビルの1階がお洒落なキッチン用品のショップになっており、その奥には素敵なキッチンを備えた講座のスペースになっています。 イタリア人のプロ・ティスターであるクリスティアーノ氏と一緒に、この場所で講座をさせて

昨日は、東京・四谷にある桜美林大学アカデミーで発酵について話をさせていただきました。四ツ谷駅からすぐのところにあるキャンパス。キャンパスといっても、白いビルなので、大学というイメージはありませんが。 このワークショップは4回シリーズで、私はそのうちの2回

↑このページのトップヘ