酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

おいしいもの情報

木村秋則さんのりんごが「奇跡のりんご」ならば、これは「奇跡の牛乳」です。 7、8年ほど前に、「牛乳不要論」が唱えられました。その結果、消費量と共に、酪農家も減少しています。牛乳不要の根拠のひとつに、「高温で殺菌している」ことが挙げられていました。 では
『お気に入り食材図鑑vol.5 想いやりファームの生乳』の画像

宮津は海の街です。蔵の敷地から10歩で海、というとどのくらい近いか、わかっていただけると思います。 そんな海辺で育った私たちは、魚の保存食を食べることはほとんどありません。朝、港に揚がったコリッコリの鯵を刺身。半透明のイカをさっと炊いて。太刀魚を三枚に下
『お気に入り食材図鑑vol.4 カネマスの一刻干し』の画像

今年1月から始めたこの企画、ありがたいことにちょこちょこ反響をいただいております。まっとうな生産者の皆さんをご紹介して、うちのお客様に喜んでいただけるなんて、私自身が小躍りしたくなる心境です。 さて、そんなわけで第三弾。今回は、大木代吉本店。去年の大震災
『お気に入り食材図鑑vol.3 大木代吉本店の糖類無添加 柚子酒』の画像

春はあけぼの、ではありませんが、食から季節を感じられる喜びがあります。 宮津ですと、海の幸、山の幸の両方が楽しめます。春は山菜、いさざ(白魚:しろうおと呼びます。しらうおとは別もの)。初夏にはトリガイ、鯵。夏になると岩牡蠣。ってな具合に、年中、美味しい
『桃の節句限定?のお寿司です』の画像

今や、豚まんといえばコンビニで買うもの。というイメージが強いかもしれません。 しかし、岩手にあるアーク牧場のそれとの違いは誰もがひと口で感じられる、それほどわかりやすい美味しさなのです。 ≪アーク牧場の豚まん≫ ふかしたて。どうです、むっちゃく
『お気に入り食材図鑑vol.2 アーク牧場の豚まん』の画像

去年の8月、自転車で買い物に行った帰り、交通事故に遭って3か月以上も入院していた88歳の祖母、愛子。 4年ほど前から祖母と私は万願寺唐辛子を育て、通販で購入いただいたお客様にプレゼントしてきました。ひと夏、3か月で約300kgほど収穫したこともあり。7月から10月ま
『お陰様で祖母、愛子は元気になりました。その快気祝いに縄屋でランチ』の画像

これまでから、友人やお客様に   「どこの醤油がいいの?」   「美味しい味醂を教えてください」 など、お酢以外のことを聞かれることがちょくちょくありました。その際、いくつかの生産者をお伝えするのですが、同時に、高品質(安心できて美味しい)な加工食
『お気に入り食材図鑑vol.1 村上農場のジャガイモ』の画像

関西を中心に食べられてきた恵方巻。 近年は流通業(スーパーやデパート、コンビニなど)の販売促進策によって、全国的に認知度が高まってきたようです。今年の方角は北北西(壬:みずのえ)。 ≪今年の恵方≫ ちなみに、上記の地図は飯尾醸造のお酢蔵です。敷
『今年は壬(みずのえ)。縁起をかつぐなら美味い恵方巻で』の画像

先日、京丹後市にある縄屋で、日本酒を楽しむ会に参加しました。日本酒を楽しむ会といっても、身内の集まりのようなもの。7名がめいめい、酒を持ち込んで、料理と一緒に楽しみながら酔っぱらうというもの。 この日は、伊根にある向井酒造の杜氏、長慶寺さんと、京丹後にあ
『縄屋で、日本酒を楽しむ会』の画像

宮津の隣にある京丹後市の住宅街にひっそりと佇む縄屋。はっきりいって、私は虜になりました。まだ30代後半の店主、吉岡さんの創る店の大ファンです。  「こんな辺鄙なところにあって、やっていけんの?」 と心配されるお客様も多いとか。 そんな縄屋が10月から月
『縄屋がついに鮨を始める。その最終試食会の様子』の画像

台風12号が去った後はまた暑さが戻ってきました。朝晩は涼しくなってはきましたが、昼間はまだまだ暑い日が続きます。 そんな暑さを乗り切るための美味いもんをご紹介します。 ≪鰻とキュウリの酢のもの≫ 大好物です。 しかも、作り方はむちゃくちゃ簡単。
『残暑を乗り切るための大好物、鰻とキュウリの酢のもの』の画像

今、私が丹後において断トツで好きなお店、縄屋さん。吉岡さんのつくる料理はもちろん、上品でセンスのいい空間や器など、こんな田舎にあるとは思えない贅沢な時間がそこにはあります。 さて、そんな縄屋の新たな試みとして、「月1回程度、鮨を握る日をつくろうと思ってい
『丹後が誇る縄屋で、鮨の試食会に参加してきました』の画像

6月に田植えを終えてから1ヶ月以上が経ちますが、やっと、社員の慰労を兼ねた食事会ができました。今回は、蔵から車で40分ほどの東舞鶴にある東来さんへ。 このお店は一見、普通の中華料理屋さんというか定食屋さんのようですが、びっくりするほど美味い料理と純米酒が出
『田植えのお疲れ様会は東舞鶴の絶品中華 東来で』の画像

出張の多い私ですが、駅でお弁当を買うことはほとんどありません。なぜなら、駅弁やコンビニなどのお弁当には、保存料や化学調味料がたっぷりだから。例えば、pH調整剤と表示されていても保存の目的で使われています。 さて、そんなお弁当やお持ち帰り用の食材が多い中、
『東京駅で買えるお弁当ができました ブラウンライスデリ』の画像

先月に引き続き、縄屋に行ってきました。宮津からは車で45分もかかるのですが(東京からは5時間半ほどもかかるのですが)、訪れる価値あり! 店主の吉岡さん、大阪の三ツ星フレンチへの食べ歩きで新たな刺激を得て、私の前に立ちふさがりました。というわけで、いただいた料
『丹後に縄屋あり! ここが私のイチオシ』の画像

週末の宮津ランチは圧倒的にこんぴらうどん比率が高い。親父さんの志やクオリティーと同じくらいに。 というわけで、この冬のおすすめメニューを勝手にご紹介します。 ≪黒酢あんかけ≫ 豚肉と菜っぱ(チンゲン菜とか)をゴマ油で炒めて、富士玄米黒酢をたっぷり入れ
『冬のこんぴらうどんがアツい。アツ過ぎるから・・・』の画像

昨日は京丹後市弥栄町にある魚菜料理店 縄屋さんに伺いました。以前から行ってみたいと思っていたこと、また先日、店主の吉岡さんが酢を買いに蔵まで来てくださったこともあって。 京都にある和久傳さんで修業されたこと、また独立を視野に入れて器や建築など様々なことを勉
『京丹後にある縄屋、すばらしいの一言です』の画像

先日、高校の同級生5人で東舞鶴の東来(とうらい)へ。宮津からは車で30分以上かかりますが、わざわざ行く価値あり。化学調味料を使わない、自然でやさしい旨みに溢れた中華料理。しかも、こちらの純米酒の品ぞろえと燗の付け方が素晴らしい。いろんな酒蔵の蔵元が密かに「中
『自然派の中華料理と純米酒のマリアージュを楽しむならココ、東来(東舞鶴)』の画像

久しぶりにこんぴらうどんネタです。宮津が誇る絶品のうどん屋は、天ぷらも揚げたてのサクサク、おあげさんも自分とこでコトコト炊いてます。 私のお気に入りメニューのひとつに、トリモリがあります。以前、こちらでもご紹介しましたように、冷たいうどんにあったかいつけ
『こんぴらうどんで肉うどんのつけ麺を頼んでみたら、これがまた美味い』の画像

先日、東京出張の際、渋谷区神泉にあるアルキメーデに行ってきました。オーナーシェフの重さんとは、知り合ってもう4年。年に1、2回ほど伺っています。 15人も入ればいっぱいのこじんまりとした店内は、この日も満席でした。平日なら意外と当日でも空いてたりするようですよ
『シチリア料理のアルキメーデは、いつ行っても美味しい』の画像

昨日、無事に講演を終え、送迎バスで東舞鶴駅へ。駅に着いて電車の時間を調べると30分待ち。それならばと、いつも富士酢を使っていただいている中華料理の東来さんへ。実は、懇親会ではもったいないことに、お吸い物のおつゆをいただいただけで、全く食事ができなかったので
『講演の後、一人で東来の海鮮中華を楽しんだ夜』の画像

先週の金曜日は社員のみんなで忘年会でした。 場所は、七輪焼きのカネマス。寒くなってくると魚にもしっかり脂が乗って、最高の焼き魚が食べられます。その意味においては、冬ってステキ。でも、やっぱり夏のジリジリした暑さの方が好きです。年末年始を一人で過ごすベト
『宮津が誇る七輪焼き屋、カネマスでしっとりと旨み溢るる魚介の忘年会』の画像

先週の東京出張の際、秋山と二人で桜新町に行ってきました。富士酢を使ったフレンチをいただくために。フランス料理に米酢を使われることはかなり稀なのでは? 駅を出て、サザエさん通りを5分ほど歩いたところの1階にある、こじんまりとしたお店。実は2階の居酒屋?その名も
『桜新町にあるフレンチ、infusion(アンフュージョン)で過ごした至福のランチタイム』の画像

昨晩、無事に宮津に戻ってきました。 3日間ともすばらしい天気に恵まれたのですが、商品開発の方はなかなか難しいかも。とはいえ、仕事についてはいろんな発見があったので、今後、具現化していきたいと思います。 さて、今回は石垣牛のいろんな料理を食べてきたのでご紹介
『石垣牛をいろいろ食べました』の画像

出張やらなんやらで宮津を離れている間に、蟹漁が解禁されていました。毎年11月6日のはず。 丹後には間人(たいざ)蟹と呼ばれる、全国ブランドのずわい蟹が有名です。1杯で2万円以上もする超高級品。その時期に民宿に泊まろうとすると、1泊2食で5万円以上もするそうです。
『いつの間にか蟹の季節がやってきていました』の画像

先週末は高知に行ってました。その報告は後日にするとして、今日から東京出張です。そして、夜はやっと山藤2号店に。 1号店には約3年前、こちらに書いたとおり、やまけんさんに連れて行ってもらいました。そして、去年だか今年、2号店が出来たと聞いて、やっと伺えました。
『大地を守る会がつくった居酒屋、山藤の料理は文句なしに、しみじみ美味い、のは当たり前?』の画像

宮津といえば海の街。ってことは美味い魚が山ほどあるわけです。でも… 「どこで食べたらええの? できれば気楽に食べたいなぁ。特に夏はキンキンに冷えたビールと一緒がええなぁ」 という方へ。この夏のおススメがこちら、カネマス。 ≪カネマス外観≫ 宮
『宮津に週末限定の七輪焼き専門店が誕生! カネマス』の画像

以前、こちらでご紹介したように、私以外のみんなが堪能した中華レストラン東来。土曜日にやっと伺うことができました。高校の同級生4人で、一人は運転手として飲酒を我慢してもらう約束で。 ご主人と奥様はいつも富士酢を買うために40分以上かけて蔵に来てくださっていま
『無化調の中華と純米酒のマリアージュに酔った夜 舞鶴・東来』の画像

東京出張の際、よく泊まるのが恵比寿です。以前、近くに住んでいたため土地勘があることやフードマエストロの仕事をさせてもらっていたこと、品川駅が近いことなど、いろんな理由があります。また、馴染みのお店もいくつかあるというのも理由のひとつ。 最近は知り合いの
『おそらく日本一素材フェチのバーは恵比寿にある』の画像

昨日は名古屋高島屋の味百選の搬入・売場づくり。ってことは、会期中に比べて仕事が早く終わるわけ。ホテルにチェックイン後、メールチェックとかちょこちょこしたら18時。さぁ繰り出すぞ、と。 ≪大甚本店≫ 創業1907年っ
『名古屋の大衆居酒屋といえば、大甚』の画像

日本には残すべき食材がたくさんあります。野菜や果物の中でも日本古来の品種(和種)、牛や豚なども。調味料や和菓子も然り。 そこで、私が大好きな和菓子をご紹介します。「まつ月」の眠り柿 ずくし。ホンマは、わらび餅も絶品のお店。たぶん、この二品とご主人が看板。
『作り手の気持ちとともにいただく和菓子、眠り柿 ずくし』の画像

鮨屋を貸し切る。 それはたぶん、ほとんどの人が考えたこともないような贅沢。でも、やっちゃったもんね(実は1年前に名古屋のすし弥助でも)。といっても、貸し切ったわけではありません。開店と同時に入るとゆっくり楽しめることもあるってこと。 さて、昨日の続きで
『大阪の江戸前鮨を独り占めした夜 鮨れんげ』の画像

週末は大阪に行ってきました。今回の一番の目的は富士酢の鮨を食べること。 ありがたいことに、東京ではちょこちょこ富士酢の鮨を食べることができます。一方、関西において、私が知っている店はありませんでした。そんな中、いつもお世話になっている方からご紹介をいた
『大阪・北浜で江戸前を堪能しました 鮨れんげ』の画像

木村秋則さんが作った林檎は「奇跡のリンゴ」と呼ばれています。農薬も肥料も一切使わずに栽培できるようになるまで、筆舌に尽くしがたい苦労があったことは、こちらの本でも紹介されています。 一方、「奇跡の牛乳」ってご存知ですか? なにが奇跡かというと、殺菌して
『奇跡の牛乳って、ご存知ですか?』の画像

やっと横浜高島屋の味百選が終わりました。準備等も含めると9日間の出張。今日は15時に閉会後、撤収作業をして、18時過ぎの新幹線で帰路に。今は宮津行きの特急でブログを書いています。実は、NTTの高速通信の契約をしまして。ということは、いつでもどこでもブログの更新が
『横浜・馬車道のヴィノテカ サクラの素敵なサラダ』の画像

久しぶりに食べたもののことを書いてみます。 今月14日に新横浜のHANZOYAで料理王国の取材のために伺いました。15時にライターさんとカメラマンの方が来られるということで、その前に一人でランチ。新宿伊勢丹のお疲れ様会という名目で? お店に伺うとオーナーシェフの加
『先日、取材の前にHANZOYAで一人ランチしてきました』の画像

毎年、12月に忘年会をしています。これまでは送迎バスの有無が店を選ぶ際の重要な要素であり、純粋に味で判断していませんでした。宮津周辺の料理屋の数はそんなに多くないし、かつ送迎してくれるところは限られているわけで。 しかし、今回は初めて、「送迎はないけど富
『12月5日の飯尾醸造忘年会の料理はたしかに素晴らしかった』の画像

多分、今回の社員旅行で伺った3つのお店のことは、そのサービスを受けた全員が一生忘れないと思う。そんな2日間だったのでした。 井のなかで素晴らしい宴をさせていただいた翌日の午前中は各自、自由行動。上野動物園やアメ横など、短い時間でしたが楽しんだようです。そ
『社員旅行のご報告 その3 ―HANZOYA―』の画像

BROWN RICEを出てからは、2班に分かれて観光。とはいえ、まずは5日にリニューアルしたばかりの紀ノ国屋インターナショナル(青山本店)を視察に。日本屈指の高級スーパーが数年振りにリニューアルオープンした、素晴らしいタイミングだったのでした。 地下1階の店舗にはバ
『社員旅行のご報告 その2 ―井のなか―』の画像

土日は社員、パート総勢16名で東京に行ってきました。 朝7時に宮津駅を出て、品川に着いたのが11時半。すぐに向かったのは表参道にあるBROWN RICE CAFE。富士酢をお使いいただいているだけでなく、田植えや稲刈りにも毎回参加くださっています。そのお礼参りも兼ねて。一
『社員旅行のご報告 その1 ―BROWN RICE CAFE―』の画像

味百選もあと一日。約2週間の出張ももうすぐ終わります。 昨日の夕食はお多幸本店。高島屋から八重洲方向に2分ほど歩いたところにある老舗のおでん屋。2年前から行こうとしてたのですが、日曜休みだったり、一人で入る勇気がなかったりしたお店。
『日本橋のやさしい夕食』の画像

昨年11月の発売以来、クチコミで少しずつ富士酢プレミアムを使ってくださるお店が増えています。てんぷら近藤(銀座)に始まり、田吾作寿司(練馬)、クッチーナ(上大岡)、銀座 くろ寿(銀座)など。そして、新たに恵比寿の魚豆根菜やまもとでもお使いいただいております。
『富士酢プレミアムを使う店がまた増えました 恵比寿・魚豆根菜やまもと』の画像

連日の稲刈りでブログをゆっくり書く暇がありません。昨日は名古屋高島屋の皆さん、今日はこれから京都高島屋の皆さんが手伝ってくれます。日曜日の体験会の報告も含めて、今週中にアップする予定です。 さて、こんぴらうどんにこんなメニューが登場。
『こんぴらうどんに新たな名物メニューが登場!』の画像

今月、休みをとって、毎年恒例の男だらけ(子供達も)の沖縄旅行に行ってきます。就農塾で知り合った仲間達と。海に行くことを考えると身体を引き締めなあかん。ということもあって、事務所でちょこちょこ出てくるお菓子も「僕はいいです」と遠慮しているところ。夜はジムで
『絶品! この夏イチオシのロールケーキのコンセプトはアロマ』の画像

ある集まりで知り合った方に連れて行っていただいたトラットリア、イル・パッチョコーネ。ここの手打ちパスタの美味さに唸ってしまったのでご報告します。 こちらは、シェフとサービスの若い女性が切り盛りする14席の小さなお店。上大岡のクッチーナにも通ずるような。
『京都で食べた至高の手打ちパスタ イル・パッチョコーネ』の画像

↑このページのトップヘ