酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

徒然

皆さまこんにちは。酢造り担当の和田です。 田んぼ担当伊藤のブログにもありましたが、稲刈り体験会にご参加下さった皆さま、ありがとうございました。お疲れ様ですm(__)m 懇親会も楽しい一時をありがとうございました。(イタリアンレストランacEtoで、体験会の後にご参
『冬に向けて準備中です。』の画像

どうもッ!魚を愛し魚を求めて全国を旅し続ける濾過調合担当の橋本です😄今回は兵庫県加東市の東条湖にある『アクア東条』に相棒のはち紅くんと行ってきました!通りがかったおもちゃ王国は華麗にスルーして往復5時間かけてようやく到着🚙なんと入場料は無料(^^)内部はこのよ
『酢い族館部活動記録〜加東市の巻〜』の画像

こんにちは。法人担当庄司です。 以前から気になっていて、いつか自家製で作ってみたいと思っていた「塩麹」と「醤油麹」を作ることにしました。 「塩麹」は塩に麹をつけて発酵させたもので、料理の下味などに使われることが多く、肉が柔らかくなる効果もあるそうです。また
『「塩麹」と「醤油麹」作り』の画像

どうもッ!仕事も遊びも全力疾走したい入社2年目の橋本です。 今週より全スタッフを対象に富士酢キャップのカスタムコンテストを実施しています。 各自の作品は、本社の搾り槽のスペースにて展示しています。 刺繍・ワッペン・塗料吹き付けなど、素敵なデザインが揃いま
『結果速報を追記!★富士酢キャップカスタムコンテスト実施中★』の画像

こんにちは。法人担当庄司です。 飯尾醸造に勤めて5年経ち、らっきょうの時期には酢漬けをするのが私の毎年の恒例行事となりました。 これまでに「純米富士酢」「富士酢プレミアム」「富士手巻きすし酢」「紅芋酢」といろいろなお酢で漬けてきました。 個人的には「富士酢
『らっきょう漬け』の画像

どうもッ!入社2年目に突入した橋本です。先週末は3歳の長男くんと養父市大屋の あゆ公園へ🛻ここでは手掴みで捕まえた魚をBBQで食べれるうえに、小さな水槽の水族館があるとのこと🐠🍖自宅から65キロ・下道を1時間ちょっとを爆走して、施設の駐車場に停めて案内板を何気に見
『酢い族館巡り第二弾! のはずが、、』の画像

関西も梅雨入りして、蒸し暑い日が増えた今日この頃。 最近仕事から帰って来たら、玄関前にノコギリクワガタの兄妹?カップル?で、お出迎えしてくれて、虫たちも夏の準備を始めているのを感じ、テンション上がった市川です。 樹木も新芽をぐんぐん伸ばし、酒蔵の樹木
『梅雨入りのムシあつさ!』の画像

 どうもッ! 今井です。ここ丹後も梅雨入り間近になってきました。今回は少し会社の畑のお話をしようと思います。 昨年は定植4年目で🍋レモン🍋が初収穫でき、今年は収穫できるかな⁈ と心配しながら見守ってました。今年もいっぱい花が咲き無事に実が付いてます! ずっ
『今年はスロースタート』の画像

どうも、こんにちは。 朝晩は冷やっとしますが、日中は汗ばむ日もあり食べ物の保存に気を遣う季節になりました。ホームページの「酢の豆知識」でも紹介していますが、お酢を入れてご飯を炊くと痛みにくくなり、日持ちもするのでぜひお試しください。酢の豆知識 暮らしの知恵
『昔は嫌いだったもの』の画像

こんにちは。法人担当庄司です。 先日スーパーで、地元の酒屋さんの“酒粕”を見かけました。 私の中で酒粕と言えば「甘酒」で飲むくらいしか経験がなかったのですが、前回糠床作りで発酵食品の魅力に触れ、「粕床」を作ってみようと思い立ちました。 (※甘酒は、米(おか
『MY粕床』の画像

通勤途中や弊社近くのあぜ道には、黄色い花を多く見かけます。「黄色い花を見ると元気がもらえる」と家内が良く言っているのを思い出しながら車を走らせている酢造りの相見です。 前回のブログにてゴーヤ、ブロッコリ―などを植えた苗も順調に根を付けたようで、葉も大きくな
『葉一枚一枚コロコロ』の画像

待ちに待った楽しみな(嬉しい)時期がやって 来ました。 毎年、同じですが ゴールデンウィーク中に、土作り いつもなら、我流配合の石灰、肥料、腐葉土でいくのですが・・・ 今年、2022は腐葉土のみで土作りをやってみます。 農園と植木鉢に腐葉土をたっぷり撒
『農園始動2022』の画像

こんにちは、酢造りの相見です。連休の間に、弊社の近隣の田んぼの田植えも終わり、仕事終わりにはカエルの鳴き声が、聞こえるようになりました。 我が家では、2年目の家庭菜園、昨年は一度に多くの苗を植えたため、収穫期間が短かった。今年は、時期をずらし2回に分け、
『我が家の夏への楽しみ』の画像

こんにちは。法人担当庄司です。 前回投稿させていただきましたMYぬか床の、その後です。 あれから2週間経ちそろそろかな〜ということで、用意しておいたお野菜を欲張ってタッパーいっぱいに漬けました。 丸1日(24時間)漬けて、完成! 浅漬けなのもあり、野菜の味もきち
『MYぬか床2』の画像

長かった酒造りも先週で終わり、ようやく色々なものから解放されてホッとしております。 というわけで息抜きに地元で開催されたイベントに行ってきました。 その名も「nobu3のレコード聴くかい」出張篇Vol.1 FMたんご ラジオ公開録音。 長い!タイトルが長い! このイ
『丹後音楽マニアの集いに導かれて』の画像

どうもッ!入社9か月目の橋本です。 与謝野町に移住して以来毎週通っている岩滝図書館で良い本を見つけました。 タイトルは、エルメス。 先日社内の会議でエルメス社の話題が出たこともあり、 図書館で偶然見つけて手にとりました。 帯もなんか面白そう。日本
『おすすめ本 ★エルメス★』の画像

まだまだ、寒いですねー。 2月6日農園が、大変なことに 朝起きてみるとで白銀の世界 芽キャベツの収穫を予定していたのに、何てこったと言いながら家の雪かきをしなければ車が・・・・ 農園の雪は除雪できずに一週間後 かなり、雪が溶けたので芽キャベツと白菜を
『農園が・・・・』の画像

こんにちは。法人担当庄司です。 ほどほど屋エイトさんの「石臼挽き 練り和がらし」(かずがらし)を先週から販売しております。 農薬不使用栽培、製造の国産和がらしに富士酢プレミアムと丹後の塩を加えた逸品です! 瓶の蓋を開けると、からしの香りの中に「富士酢プレミ
『美味しいって幸せ』の画像

こんにちは。法人担当庄司です。 地元与謝野町で開催されたフリーマーケットに飯尾醸造メンバーで出展してきました! きっかけは新入社員の橋本がフリマやるので来てくださいと声をかけてくれたこと。それなら自分も出展したいというメンバーが続出したので、結果事務所
『初フリマ』の画像

フルーツとお酢と氷砂糖を漬けるだけの簡単ビネガードリンク、【ノンアル・サングリア】を作りました! フルーツを切って 瓶に入れ、氷砂糖を入れて お酢を注ぐだけ! 漬け込んでから1週間ほどで出来上がります。 作り方はこちら ノンアル・サングリア フルーツに
『ノンアル・サングリアでほっと一息』の画像

お酢やの梅仕事と言えば、やっぱり「梅酢」 ということで昨年同様、通販担当の狩野と同じ酢にならないよう口裏を合わせて、 狩野は「にごり酢 富士酢プレミアム」、私は「紅芋酢」をで漬けました。 漬けたあとの梅がふっくら仕上がる秘訣は、レシピの2)の部分。 少し手
『梅仕事』の画像

飯尾醸造のある宮津市の隣町、“与謝野町”。 私が生まれ育った大好きなこの町は、今では「ホップ」の生産地でもあります。 2015年に日本ビアジャーナリスト協会代表の藤原ヒロユキさんがホップ栽培の 新天地として“与謝野町”を選定されてから栽培が始まり、今では年間2ト
『我が町のビール』の画像

新型コロナの影響で、約一年前から土曜日の店舗営業をお休みさせていただいています。 その土曜日を活用して今回、本社とacetoの全社員を対象に社内研修を行ないました。 スタッフ個々の特性を知ることにより、より円滑な人間関係を築くためのセミナーということで 10時か
『土曜活用で社内研修をおこないました』の画像

昨年、通販担当の狩野と一緒に梅酢を漬けました。 お酢やらしくいつもデスクの隅に置いて楽しみにしていたのですが (決してブックスタンド代わりではありません(笑)) 狩野がそろそろ飲みごろかと、家から持ってきてくれました。 狩野は富士酢プレミアム、私は富士玄米黒酢
『飲み比べ』の画像

春は別れと始まりの季節  10年以上前、流通経路の見直しで営業を兼任し始めてすぐに煮詰まった状態になった。そんなタイミングで、たまたま居合わせた商談待ちの立ち話がきっかけで、今までずっとご支援・ご伴走いただいた。学ばせていただいた事は多い。  新卒ばかりの
『エール』の画像

だんだんと春に近づいているように感じます。 それにしても今年の冬は雪がよく降りました。 雪は冬の風物詩でもあり、風情が感じられて素敵なのですが、雪が積もると雪かきをしなければいけなかったり、いつもより早起きしなければいけなかったり。 基本的にはテンション
『ついにゲット』の画像

この間は、雪が積もっていたのに今週は暖かい日が続いています。 気温差が激しすぎー⤴️ このまま、春よ来い。 近くを見てみれば 綺麗な梅の花が咲いていました。 でも、我が家では、ショックな事が起きていました。 雪が溶けて、庭を見て み
『ショックです。』の画像

桃の節句が近づく頃・・・「富士手巻きすし酢」は「富士手毬すし酢」に変身するのをご存知でしょうか。 悪乗りしてしまい、失礼いたしました ただ、声を大にして言いたいのです! 「富士手巻きすし酢」は、手巻き以外のすし飯としても、絶対美味しい! お伴になるあら
『ひな祭りには』の画像

ここのところ3週連続で車中泊をしています。 子ども2人連れて。 息子の強ーい希望でキャンピングカーをレンタルしたいけど、出張のみならず、遠方への帰省や旅行も控えている今は我慢、我慢。 自家用車のシートを外してみると、ちょうど布団が1枚敷ける。(見た目麗しくない
『車で10分、地元で楽しもう』の画像

ものづくりを行ううえで設備投資は必要です。ここ数年は、お酢蔵や酒蔵も新たな設備が導入されており、そこには品質重視を前提に労力削減や業務の効率化があります。 僕も農閑期の冬場は酒蔵に入っており、杜氏藤本のhttp://iio-jozo.livedoor.biz/archives/51740579.html記
『今年は、脱・三日坊主…です』の画像

先週土曜日に行われた大学入学共通テストの地理Aおよび地理Bにおいて、蔵のある宮津市や与謝野町に関する設問がいくつも出題されました。 ≪設問≫ 特に問5の資料2、「聞き取り調査の結果」において、 NPOや地元企業などにより、棚田の保全が進められている
『天橋立やウチの棚田が大学入学共通テストの設問になりました』の画像

コロナ禍の中、毎年12月に地元公民館で行われている餅つき大会も中止となりましたが、相見家の餅つきは今年も行うことが出来ました。数年前に父から「餅つきはもう辞めようか」と、話が出ましたが、子供達の為にも残したい、何故なら我が家の餅つきは、昔ながらの杵と臼で搗
『昔ながらの餅つき』の画像

元来、文章を読むことは好きですが、近年は新聞⇒ネットニュース、雑誌⇒ネット上のコラムに変化していって、書籍という形は減ってきてるかも。で、今年1年で読んだ(読み返した)本のうち、寄付したまちづくり系や、貸し借りしているもの、今一つだったものを除外して並べてみ
『2020ブックオブザイヤー自家版』の画像

年末のごちそうと言えば、何十年もの間「すき焼き」だったのですが、 数年前から「手巻き寿司パーティー(テマパ)」にかわりました。 そう、このお酢に出会ってから・・・ ここ最近の我が家の「テマパ」には特徴と言いますか、こだわりがあります。 それは、大人サイズと
『年末のごちそう』の画像

二週間ほど前になりますが、実家の畑でさつまいも掘りをしました。 雑草だらけの畑(笑)には、さつまいもの蔓が隣の畝まで張っています。 今年は収穫に期待できそうと、大はしゃぎでお手伝い開始 特に話し合ってもないのにバケツリレーの要領で分担作業が始まりました。
『我が家の秋の収穫祭』の画像

何の葉っぱでしょう? キリントレセンで出会いをきっかけに、昨年12月に紅芋栽培を依頼した鹿児島・指宿U-farmさんから、苗を移植したのと連絡がありました。先月末に前年度の最後の紅芋酢の仕込みしたと思ったら、既に次の芋栽培が始まる。飯尾醸造の酢造りは農作物の栽培
『紅芋酢を仕込む頃、次の作付けが始まります』の画像

家で過ごすことが多くなり、何もしないのももったいないということで、クラフトビネガーを作ることにしました。 たくさんの果物で作るとミックスジュース風になるかも、ということで以下5種類を選抜。 それぞれ同量(100g)ずつでチャレンジしました。 フルーツと氷砂糖
『クラフトビネガー』の画像

おはようございます!って、あくまでブログをしている時間帯視点・・・ しゃべりは早口でしかも伝えるタイミングも前過ぎるようで、9割は理解されない私ですが、本は遅読でなかなか前に進まない(泣)、眠気が襲ってくる夜は尚更。ということで、朝読書に切り替えてみました。
『読書の春にしよう!』の画像

加古川に続き、あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 はやい!ほんと昨年もあっという間でした。 光陰矢の如し、絶対に歳を重ねるごとに月日の流れが加速しています…間違いない! これがジャネーの法則というやつか… もうお爺
『こんなウエディングフォトはいかがでしょうか?』の画像

朝晩が、本当に寒く冬がやって来ました。 お体には気をつけてください。 11月21日のブログから、1ケ月経ちました。 虫にも負けず野菜達は、少し大きくなりました。 キャベツらしくなってきました。 でも、まだ小さいかな❔ もっと大きくなれ 芽キャ
『農園6』の画像

瓶詰めライン担当の市川です。 先日、幕張メッセで行われたドリンク ジャパン [飲料] [液状食品] 開発・製造 展に行って参りました。 飲料メーカー・液状食品メーカーさん向けの製造設備や品質管理の機器や用具の展示会です。 目的は新たに導入出来そうな瓶詰め機器
『ドリンクジャパン』の画像

昨日(11/24)、ずっと行きたかった白扇酒造さんの酒蔵まつりに行ってきました。 白扇酒造さんの【福来純「伝統製法」熟成本みりん】 は、『富士すのもの酢』『しゃぶしゃぶに夢中』の原材料として使用させていただいており、まろやかな甘みと旨みをつけてくれます。 また
『酒蔵まつり』の画像

朝晩が、めっきり寒くなってきました。 お体には気をつけてください。 10月3日のブログでは こんな感じでしたが、あれから1ケ月半たちこんな感じに 大分、大きくなりました。 ありがとう まだまだ、食べられないけど(残念) もうひと頑張り、
『農園5(虫)』の画像

社長には内緒なのですが、日本酒は造るより飲む方が好きです。 いや、厳密にいえば造るのも好きだけど、飲むのはもっと好き。 なんか昔どこかの引っ越し屋さんのCMで聞いたようなセリフですが・・・ 私が日本酒に目覚めたのは確か23歳だったと思います。 それ以前は
『まだ日本酒に恋してる』の画像

朝晩が、涼しくなってきました。 もう秋ですねぇ。 9月に、入ってトマト農園を休業 沢山のトマトが、お腹の中に・・・・ ありがとうトマト達 ごちそうさまでした。 その後、農園を整備して秋野菜の為の土作りです。 石灰や肥料を混ぜて2週間ほど寝かせます
『農園4』の画像

どうも、こんにちは。 入社して5ヶ月、事務所の気になることをご紹介します。 これ、事務所の玄関なのですが緑のテープが貼ってあります。なんでしょう? そう!靴をきれいに並べるための目印なんです。 きっちりしてますね。乱れは許されません。他にも事務
『キッチリ』の画像

日本酒検定が再来週に迫り、かなり焦っている市川です。 日本酒検定2級の過去問を紹介したいと思います。 第1問 世界で最も多く生産されている米の種類は次のうちどれか? 1.ジャポニカ種 2.インディカ種 3.ジャバニカ種 4.オリザ種 A.2 第2問 一般的に、日本酒で
『日本酒検定 その2』の画像

去年の10月から始めた飯尾醸造のインスタグラム。 インスタグラムと聞くと、「芸能人が写真を載せている」という程度の認識しかなく やることはもちろん、実際見たこともなかった私。 とりあえずやり方を聞き、自分の思いのままアップしていました。 飯尾醸造や地元の事を
『悪戦苦闘中!!!』の画像

前回のブログから、一ヶ月半 雨にも負けず、風にも負けず、虫にも負けず トマトの苗が、一本も枯れることなく成長しました。 感謝、感謝 毎年、楽しみにしているのが小さな黄色い花です。 今回も、咲きました。 ありがとう でも、ここから先
『農園その2』の画像

   こんにちは。 本日で田んぼ勤務が終了しました今井です。  これから数ヶ月間、本社勤務に変わります!   最近、おサボりしてた「果樹園!」ですが、本社勤務になるため、仕事終わりに少し顔出せるかな? って思ってます。昨年の4月に会長とacEtoスタッフで植えて頂い
『2年目突入の果樹園』の画像

↑このページのトップヘ