酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

徒然

ベージュ東京で行われたマルシェ、午前中はプレス限定で行われました。そして、そのプレスの方々と生産者である私達の交流の場を兼ねたランチに招待していただきました。 アラン・デュカス氏のあいさつに続いて、シェネル日本法人の社長、フランスの日本大使のあいさつも。
『ベージュ東京のマルシェの合間にご馳走になったランチ』の画像

昨日の午後からやまけんさんが宮津に来られています。 今日のブログは手抜きさせてもらおうっと。こちらをご覧いただければ、棚田の様子がばっちり写っています。それだけじゃなくて、私がすごくうれしかったのは、こんぴらうどんの素晴らしさが紹介されていること。

今日はNHK京都のディレクターさんが来てくださり、棚田と蔵をご案内しました。 日曜日に手植えが終わったばかりの棚田。伊藤や今井は世屋姫神社周辺の田んぼの畦を草刈り中。2週間前に6人で刈ったばかりなのに、もう結構な長さになっています。やっぱり速いなぁ、草は。

昨日、今日の2日間で延べ60人近くの方が田植えを手伝ってくださいました。東京から早朝発の新幹線で来てくださった方も15名もいらっしゃいました。大勢の方々のお陰で本日の夕方、手植えが全て終わったと伊藤より電話がありました。 というのも、私は昨日お手伝いくださっ

先週、田植えにご参加くださった皆様、筋肉痛はいかがですか?私は太ももの裏側に少しハリを感じたくらいで、特に痛みはありません。とか書くと、サボってたと思われる? さて、今日から2日間、表参道のBROWNRICEからお二人がお手伝いに来てくださっています。昼過ぎに宮

弘前ネタ、まだまだあるのですが、なかなかアップできません。それよりなにより、明日から田植えが始まります。 当初、雨の予報でしたが、なんとか曇りのまま持ちこたえてくれそうな予感。参加者の皆さんの日頃の行いが明日の天候となって返ってきます。私は晴れ男なので
『弘前の三忠食堂で発見したもの』の画像

こないだお会いしたときに、今度、本が出るからとお聞きしていました。さっき、Amazonで検索すると、すでに予約できるようです。 NHKのプロフェッショナルで木村さんが取り上げられた後に発売された「奇跡のりんご」をご覧になった方もいらっしゃると思います。あの本はラ
『木村秋則さんの新書が発売されます』の画像

今年のG.W.はしっかり休みをいただきました。伊藤と二人で東京出張した流れで、私は東北新幹線に乗って弘前へ。 弘前城や弘前公園はちょうど桜まつりですごい賑わいでした。さて、生まれて初めての青森、その目的はいくつかありました。そして、「多分、無理だろうなぁ」
『弘前で木村秋則さんにお会いしました』の画像

一昨日は伊藤と二人、六本木ヒルズにあるテレビ朝日の会場に行ってきました。 農水省の補助事業として、3月の1か月間で全国14か所において農業体験会が行われたようです。そのうち、京都北部の丹後地域は4か所の受け入れ先がありました。そして、その報告会に出席したわけ
『田舎で働き隊の報告会に行ってきました』の画像

今朝は8時の電車に乗って、伊藤と二人で東京出張です。このブログも京都に迎う電車の中で書いています。 明日は、農水省事業「田舎で働き隊」の報告会。伊藤と二人、半てんを着て、会場で酢の試飲などもやります。興味のある方はこちらをご覧いただき、六本木ヒルズにお越
『今年も万願寺とうがらしプレゼントやりますよっ』の画像

昨日(23日)をもって、2009年の田植え体験会の受付を終了させていただきました。今年もたくさんの方々のご応募をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。 4日間で50名弱、延べ人数では70名の方が参加くださる予定です。まだ学生の皆さんの人数が確定していないので

昨日は棚田に行ってきました。契約農家の溝口さんの棚田にある桜は素晴らしかった。若狭湾をバックに、棚田の中に1本だけあるソメイヨシノ。都会と違って、ビニールシートの下で宴会しているわけではなく、静かに、誰にも邪魔されることなく咲いていました。昨日のお客さんは
『棚田のある上世屋地区が京都府の「景観資産」に登録されました』の画像

今日の東京は春というより初夏のよう。半そでTシャツでも大丈夫そうなくらい。 明日、セミナーをさせていただく三鷹は井の頭公園まですぐのところ。桜が満開のこのタイミング、参加される皆さんは、「やっぱり花見に行けばよかった」とか後悔されているかも。もしかしたら

今日の産経新聞の1面及び31面に、「三笠フーズ、酒造会社と裏金工作」という記事が。 これ、どういうことかというと、 「米業者が酒造会社から精米を依頼された酒米を主食用と偽って小売店に卸し、安いくず米を購入、精米して酒造会社に戻し、差額の利益を得る」という

明日の17時で味百選も閉会です。6日間という会期は今思えば、あっという間。でも、お客さんが全然来てくれないとその時間はまるで、始まったばかりの田植えのように延々続くわけで。今日は特に長かったなぁ。 そんな中でも、この名古屋に来て4年という時間を実感するよう

今日も名古屋高島屋の味百選の売場に出ています。 いつも思うけど、たくさんの方々がわざわざ来てくださいます。ホンマにありがたいなぁと。 今日も、「いつもネットから食べる富士酢やら酢を買ってる」という男性が来てくださいました。また、「ホームページを見て、

以前、こちらで紹介しましたが、今度は日本農業新聞のトップ記事に。米の食味のメカニズムがまたひとつ解明されたというビッグニュースです。 ≪記事≫ ※クリックすると大きくなり、読みやすく
『日本農業新聞一面トップに米の食味の記事が』の画像

日本酒は、原料の視点で2つに大別することができます。すごく簡単に言うと、  1.米だけでつくった酒・・・(一般的に)純米酒  2.醸造アルコールを添加した日本酒・・・本醸造、吟醸酒など 醸造アルコールはラベルの一括表示欄では、「アルコール」と記載されてい
『日本酒や酢に入っている「アルコール」について』の画像

一昨日の夜、宮津に戻ってきました。物産展やらなんやらでちょっと疲れが溜まっていたため、昨日は会社をサボりました。今日は元気に出社。体力は普通の人よりあるはずなのですが、油断してたらあかんなぁ。さ来週からは名古屋高島屋で味百選。体調の管理は自己責任ですから
『発酵に興味のある方へ:小泉武夫先生の講演があります』の画像

昨年、東京から田植え、稲刈りを手伝いに来てくれたT君が酒蔵の見学に来てくれました。 先日の横浜高島屋 味百選に来てくれて、久々の再会。そのときに「舞鶴に祖父母がいるんです」という彼が、「来週から舞鶴に蟹を食べに行くんですよ」と。「それなら酒蔵を見に来れば

2月27日に「11人の日々ごはん」という本が発売されます。 その名のとおり、11人のレシピが1冊にまとまった本。私は詳しく知りませんが、その一人として、飯尾醸造の飯尾淳子も何品かのレシピを作っています。また、その際、飯尾醸造の蔵の様子も取材していただきました。
『淳子のレシピを含む、「11人の日々ごはん」が発売されます』の画像

横浜高島屋で味百選に出店しています。一日中立ちっぱなしなので足が疲れたりはしますが、年に1、2度しかお会いできない皆さんとの再会を楽しんでいます。 さて、嬉しいことが2つありました。ひとつめは73歳のチャキチャキのおばあちゃまから、「あなた33歳なの? 25くら

この週末は東京から11名の方が蔵見学に。土曜日の午後、日曜日の午前と2回、酒蔵の仕事を見ていただきました。特に、麹の造り方などは楽しんでいただけたようです。蔵のみんなは大勢の皆さんの前で裸になって作業するのはちょっと恥ずかしかったようで、Tシャツを脱ぐのにか

センマイ。 牛の第三胃。焼肉屋で見かけることが多いのは刺身や酢味噌和え。見た目がグロテスクなので、食べず嫌いの方もちょくちょくいるのでは。センマイ自体は、味を楽しむというより食感を楽しむ食べ物。ただ、その食感ゆえに、量が多いとアゴが疲れます。それだけを
『センマイって、量が多いとけっこう疲れます』の画像

昨日(2/2)の京都新聞1面にデカデカと「コメの味 タンパク質次第」という記事が載っています。 詳細は、下記の記事をクリック、拡大してご覧いただきたいのですが、この研究のきっかけが興味深かったのでご紹介します。 研究グループは、丹後産コシヒカリのおいしさ
『丹後のコシヒカリが美味しい理由』の画像

10時の開店直後から1時間、お酢の基礎知識や造り方、使い方について、15名の方に聴いていただきました。また、お酢だけでなく、加工食品を選んでいただく際のコツについても。 今回感じたことがひとつ。お客さんがほんとうによいものを欲しがっておられるとは。正直、びっ

昨晩、10日振りに宮津に戻ってきました。22時半に宮津駅に着いたときにはわた雪が降っていました。自宅の室温は6℃。今朝方には10センチ近い積雪も。やっぱり東京とは寒さが違います。 さて、今回は12日まで新宿伊勢丹の京都展で売り子。その後はある商談に行ってきました

今日は恵比寿三越の方がお一人で蔵見学に来てくださいました。京都市内の親戚のところに寄るついでに、とのことでしたが、「ついで」に来れるような場所ではないわけで。今回のご縁は、9月の恵比寿ガーデンプレイス14周年イベント、そして12月の恵比寿三越おせちと酢の勉強会

この年末年始はおとなしく過ごしています。 30日は京都にあるトラットリア、イル・パッチョコーネ。大みそかは焼肉屋いちなんでそれぞれ美味しいものをいただきました。あとは宮津で高校の同級生と飲みに行ったり、家で本を読んだりテレビを観る程度。 さて、年末年始

2008年も本日で終わりです。富士酢をご愛用いただいている皆様、一年間本当にありがとうございました。 今年、飯尾醸造にとって一番大きなニュースは、「45年目にして初めて、契約農家から無農薬米の全量買い取りができなかった」ことです。詳しくはこちらにも書きました

当蔵は27日(土)に本年の営業を終了させていただきました。といっても、ちょこちょこ蔵で仕事をしています。 すると、何件か電話がかかってきたり、車で酢を買いに来てくださる方がちらほらと。今日は大阪から旅行に来られた家族連れや帰省された方など。蔵をゆっくり見

13日に渋谷で行うワークショップの原稿、なんとかギリギリで間に合いそう。 ご参加くださる皆様に楽しんでいただけるよう、がんばります。 ちなみに、お陰様で定員の35名を若干オーバー。ありがたい。                      五代目見習い 彰浩

いやー、宮津にはまだ私の知らない美味しいお店があったのでした。 二日酔い気味なのと、これから京都経由で東京に1週間出張するので、詳細はまた後日。ちなみに、今日は京都・北山に、すぐき造りを見学に行ってきます。京都大学の大石さんのお誘いをいただいたので。

今日は幕張で大地を守る会の生産者会議があります。安全で美味しい食材の宅配を生業とするこの団体については、こちらのサイトをご覧ください。 私の知り合いでも会員になっている方がちょこちょこいらっしゃいます。中には一人暮らしの女性も。平日の夜にどかっと野菜が

昨日は蔵見学の予約が2組ありました。 まずは、金澤烏鶏庵の方々6名様。こちらは私が最も尊敬する生産者(加工食品メーカー)のひとつです。その理由は、美味しいというのはあたり前。カステラやプリンなどの原料である卵を産むウコッケイを飼育されています。というか、

毎年、11月6日はズワイ蟹漁の解禁日です。 日本海側の一府六県(富山・石川・福井・京都・兵庫・鳥取・島根)ではこのように決められています。ちなみに、オスは3月20日まで、メスは産卵の関係で1月10日までの漁が認められています。 オスは松葉ガニとして(中には、た

2週間の東京出張から戻ってきました。ブラウンライスのホールフードマーケット、日本橋高島屋の味百選にお運びくださった皆様、ありがとうございました。1年振りにたくさんのお客様とお会いでき、うれしかったです。普段は通信販売で買ってくださっている方々がわざわざ来て

先日、ブラウンライスでピクルスづくりの講座をさせていただきました。何人かの方からそのときのレシピを依頼いただきましたので、お伝えします。  【材料】  ジャムの瓶より少し大きめの瓶でつくる場合  ・富士酢プレミアム 100ml  ・上等の味醂 大さじ1

昨日、今年の新米が酒蔵の倉庫に入ってきました。 19戸の契約農家さんと私どもが作ったコシヒカリと五百万石。もちろん、全て地元で農薬を使わずに作られています。この貴重な新米は来年の3月には酒に。それまでの間は酒蔵の倉庫で保管します。
『富士酢の米が酒蔵に入ってきました』の画像

今回の出張は、酢のセミナーを2つさせていただきました。キッチンで有名なクリナップさんと全国の酒販店さんグループからお声を掛けていただきまして。 また、料理研究家の先生やデパートのご担当の方とお会いしたり。酢の選び方や使い方などの啓蒙を今のうちに進めていく

クリスティアーノとのお酢対決イベントの翌日が彼が日本に滞在する最後の夜でした。また、彼の誕生日ということもあって、今回の1週間にわたるワークショップ関係者でお祝いしました。 ≪記念写真≫ 今回のイベントを全て企画
『クリスティアーノ帰国前夜の誕生日パーティも主役は発酵?』の画像

2日(木)にご案内しました「富士酢の米」の限定販売、お陰様でたくさんのご注文をいただき、土曜日の時点で“天日干し(限定100)”が売切れてしまいました。ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。 尚、天日干しでない「富士酢の米」は、引きつづきご注文を受け賜

いよいよ、今週土曜日にガーデンプレイスでイベントがあります。 それに先駆けて、ガーデンプレイスではこんな冊子が配布されています。 ≪表紙≫ 2万部刷られたという冊子を数冊、いただきました。こう
『恵比寿ガーデンプレイスの14周年記念冊子です』の画像

先ほど、宮津に戻ってきました。 今回もいろんな出会いがありました。久しぶりに築地で生田さんにお会いして、いろんな楽しい話を伺いました。また、クリスティアーノとのイベントなど、ご紹介したいことがたくさんあるのですが、それはまた後日。 ちなみに、土曜日に

今日、明日と京大の大石先生、学生のお二人がお手伝いに来てくださいます。昨年の稲刈り、今年の田植えに引き続いて。ただ、天気の関係で一度、延期させていただいたため、人数が減ってしまいました。そのぶん、こじんまりとしたチームワークでがんばります。 また、明日

月曜から1泊で東京に出張しておりました。今回の出張の一番の目的は東京北ロータリークラブからゲストとしてお呼びいただいたこと。そして、会場は帝国ホテル。もちろん、定刻までに伺いました。そんなことはどうでもよくて、生まれて初めて帝国ホテルに足を踏み入れました。
『東京北ロータリークラブの卓話で帝国ホテル初体験!』の画像

↑このページのトップヘ