酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

3月になりましたが未だに雪がちらつくような日もあり、丹後も早く暖かくならないかなと待ち望んでいます。 さて、今年も2日間のみの開催ではありますが、『2024田植え体験会』を開催いたしますので、たくさんの方にお手伝いいただけますとありがたく思います。 ≪昨年の
『今年もお手伝いいただけますでしょうか 『2024田植え体験会』のご案内』の画像

こんばんは。見習いの三粼です。 酒蔵で毎日している事があります。 それは、麹造りです。 麹は日本酒を醸すうえでなくてはならない存在です。 その理由は、日本酒は発酵食品であり、発酵するためには麹の力が必要不可欠だからです。 アルコール発酵をさせる為には、まず
『生きてるって実感しました』の画像

 3月に入り来週で、酒蔵の仕込みも折り返しを迎えます。毎日早朝より蔵人は蔵内を走りまわり、各々の仕事を着々とこなしています。どうもッ! 今井です。今回は酒蔵じゃなく、会社の畑を少し…昨年たくさんのレモン🍋を収穫させてもらった御礼に、肥料と堆肥をタップリと年
『レモン (緊急事態…)』の画像

いつもお世話になってます。 法人担当の山田です。 これといった趣味のない私ですが、最近は日曜だけ、自炊していた学生時代以来の料理をしています。料理初心者なので、これがなかなかでしてうまくいったり、いかなかったりします。 ここ最近ワインが好きになり、今
『ワインと酢料理』の画像

みなさんこんばんは。見習いの三粼です。 2月20日から2月28日までの9日間、南部酒造場で勤められていた日置大作さんが酒蔵に来られ、共に酒蔵業務をこなしました。 私、見習いの三崎は今年度入社したので、今回がはじめましてでしたが、他の蔵人は1、2年前に展示会に行
『新たなご縁ができました。』の画像

お世話になっております、蔵人の三原です。 グラン・クリュという言葉を皆さんご存知でしょうか。 恥ずかしながら私は耳慣れず、最近までなんか聞いたことあるなーと思いながら正確な意味は知りませんでした。 グラン・クリュというのは、ワインの格を現す言葉とでも言
『ぐらん・くりゅ』の画像

もうすぐひな祭り! こちらの「富士手巻きすし酢」、いつもは「富士手巻きすし酢」なのですがこのときだけは「富士手毬すし酢」に変身してしまいます。 刺身や薬味の下準備をしたら、”すし飯”と一緒にラップでコロンと丸めるだけ。可愛い一口サイズの「手毬寿司」が出来あ
『手まり寿司でひな祭り!』の画像

おはようございます! ここ最近の寒暖差の大きさに体がついていっていない加古川です。 先日、自宅近くの量販店で店頭から撤去される前にと貼るカイロのストックを慌てて追加購入したところ、自宅に未使用のカイロが150個くらいありました!!! 都合200個超えです💦💦💦(あ
『ショップへようこそ(*'ω'*)』の画像

こんばんは。京都北部の海の京都宮津では、春一番を思わせるような強風が終日吹いていました。 春を思わせる陽気で、ところどころ残っていた雪もすっかり姿を消し、春近しと感じている 酢造りの相見です。 毎年この時期になると楽しみにしていたのが、ブログにて上げさせて頂
『春近し』の画像

こんにちは!雨が降った時には子どもをどこで遊ばせようか、悩ましさ満点の橋本です。テレビもゲームもあまりさせたく無いし、家の外には行きたいけどもお買い物について行きたくない、なんていうときはコチラ↓ 『植村直己冒険館内のどんぐりbase』(屋内)https://boukenk
『雨の日の強い味方(子育て世代編)🌰』の画像

↑このページのトップヘ